奥江の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

奥江

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【奥江】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

オクエ 【奥江】4 日本姓氏語源辞典

広島県岡山県鹿児島県

善隣広島県福山市瀬戸町大字長和の小字の奥江から発祥。

鹿児島県大島郡龍郷町大勝に分布あり。鹿児島県の奄美群島の一字姓に奥あり。オク参照。

③東北地方東部(旧:陸奥(ムツ)国)発祥。飛鳥時代から記録のある地名。東京都では宮城県仙台市の出で明治新姓時に陸奥の「奥」と東京都の旧名である江戸の「江」から称したと伝える。

もしかして

オクエ 【奥枝】2 , オクエ 【屋江】1 , オグエ 【小久江】4

「奥江」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【奥江】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 大島郡龍郷町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 広島県(約200人)
2 岡山県(約90人)
3 鹿児島県(約70人)
4 大阪府(約40人)
5 福岡県(約20人)
5 神奈川県(約20人)
5 東京都(約20人)
5 和歌山県(約20人)
9 兵庫県(約10人)
10 石川県(約10人)
人口約500人
順位12,309 位
市区町村順位
1 広島県 福山市(約80人)
2 岡山県 岡山市(約70人)
3 鹿児島県 鹿児島市(約40人)
4 広島県 広島市西区(約30人)
5 大阪府 河内長野市(約30人)
6 広島県 府中市(約20人)
7 鹿児島県 奄美市(約10人)
7 岡山県 津山市(約10人)
9 滋賀県 大津市(約10人)
9 福岡県 北九州市小倉南区(約10人)
小地域順位
1 広島県 福山市 瀬戸町地頭分(約30人)
2 広島県 福山市 瀬戸町長和(約30人)
3 広島県 広島市西区 都町(約20人)
3 広島県 府中市 上下(約20人)
5 大阪府 河内長野市 加賀田(約20人)
6 岡山県 岡山市 政津(約10人)
6 岡山県 岡山市 光津(約10人)
6 岡山県 津山市 八出(約10人)
9 滋賀県 大津市 上田上牧町(約10人)
9 鹿児島県 姶良市 東餅田(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000418% 1 広島県(0.00519%)
2 岡山県(0.00427%)
3 鹿児島県(0.00325%)
4 和歌山県(0.00137%)
5 石川県(0.000683%)
6 宮崎県(0.000679%)
7 滋賀県(0.000649%)
8 鳥取県(0.000606%)
9 大阪府(0.000576%)
10 佐賀県(0.000493%)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡龍郷町(0.0532%)
2 広島県 府中市(0.037%)
3 大阪府 河内長野市(0.0224%)
4 広島県 広島市西区(0.021%)
5 鹿児島県 奄美市(0.0208%)
6 和歌山県 岩出市(0.0198%)
7 宮崎県 児湯郡高鍋町(0.0178%)
8 広島県 福山市(0.0161%)
9 和歌山県 東牟婁郡那智勝浦町(0.0152%)
10 岡山県 岡山市(0.0117%)
小地域順位
1 広島県 広島市西区 都町(2.13% / 約20人)
2 広島県 福山市 瀬戸町長和(0.824% / 約30人)
3 広島県 福山市 瀬戸町地頭分(0.729% / 約30人)
4 広島県 府中市 上下(0.683% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【奥江】姓の有名人