― 奥村の由来、語源、分布 ―  人名力・別館

奥村

【奥村】姓の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

オクムラ 【奥村】6 日本姓氏語源辞典

愛知県岐阜県大阪府

愛知県一宮市奥町(旧:奥村)発祥。鎌倉時代から記録のある地名。

地形。奥の村から。徳島県美馬郡つるぎ町貞光広谷東では明治新姓と伝える。滋賀県米原市榑ケ畑で伝承あり。善隣滋賀県栗東市小柿では江戸時代に代官の娘の病気を治癒したことで賜ったと伝える。

新潟県刈羽郡の奥村から発祥。時代、位置不詳。

三重県多気郡多気町田中の小字の奥村から発祥。

関連項目

ウクムラ 【宇久村】2, オクムラ 【奥邨】3, オクムラ 【奥邑】2は異形。

オクムラ 【屋村】3, オクムラ 【越久村】3, オクムラ 【大久村】2, オクムラ 【遠久村】2姓あり。

もしかして

オクムラ 【奥邨】3 , オクムラ 【屋村】3 , オクムラ 【越久村】3 , オクムラ 【大久村】2 , オクムラ 【奥邑】2 , オクムラ 【遠久村】2

「奥村」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【奥村】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル6 1 愛知県(約12,100人)
2 大阪府(約10,000人)
3 岐阜県(約9,100人)
4 京都府(約8,000人)
5 滋賀県(約7,700人)
6 東京都(約4,900人)
7 三重県(約4,600人)
8 兵庫県(約4,200人)
9 北海道(約4,000人)
10 神奈川県(約3,400人)
人口約104,700人
順位198 位
市区町村順位
1 岐阜県 可児市(約1,800人)
2 滋賀県 大津市(約1,800人)
3 愛知県 名古屋市中川区(約1,700人)
4 岐阜県 岐阜市(約1,700人)
5 岐阜県 各務原市(約1,400人)
6 愛知県 犬山市(約1,400人)
7 熊本県 熊本市(約1,300人)
8 滋賀県 草津市(約1,200人)
9 岐阜県 多治見市(約1,000人)
10 石川県 金沢市(約1,000人)
小地域順位
1 岐阜県 各務原市 上戸町(約400人)
2 三重県 北牟婁郡紀北町 引本浦(約400人)
3 岐阜県 各務原市 大佐野町(約300人)
4 愛知県 名古屋市中川区 高畑(約200人)
5 岐阜県 可児市 広見(約200人)
5 滋賀県 東近江市 鈴(約200人)
7 岐阜県 岐阜市 南塚(約200人)
8 三重県 北牟婁郡紀北町 相賀(約200人)
9 滋賀県 大津市 千野(約200人)
10 愛知県 名古屋市中川区 的場町(約200人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.0854% 1 滋賀県(0.578%)
2 岐阜県(0.396%)
3 京都府(0.306%)
4 三重県(0.231%)
5 石川県(0.199%)
6 奈良県(0.194%)
7 愛知県(0.188%)
8 熊本県(0.162%)
9 福井県(0.16%)
10 富山県(0.152%)
市区町村順位
1 三重県 北牟婁郡紀北町(2.71%)
2 奈良県 吉野郡上北山村(2.23%)
3 岐阜県 可児市(1.92%)
4 岐阜県 可児郡御嵩町(1.89%)
5 愛知県 犬山市(1.89%)
6 滋賀県 栗東市(1.46%)
7 滋賀県 蒲生郡日野町(1.42%)
8 三重県 度会郡南伊勢町(1.31%)
9 京都府 南丹市(1.21%)
10 滋賀県 草津市(1.18%)
小地域順位
1 愛知県 犬山市 今井小洞(100% / 約30人)
1 京都府 南丹市 天引嶽口(100% / 約20人)
3 愛知県 犬山市 今井姥田(90.5% / 約80人)
4 京都府 南丹市 南八田縄手(88.9% / 約30人)
5 京都府 南丹市 天引河原(84.6% / 約50人)
6 愛知県 犬山市 善師野上西屋敷(83.3% / 約20人)
7 愛知県 犬山市 今井成沢(71.4% / 約20人)
7 京都府 南丹市 天引八阪(71.4% / 約20人)
9 京都府 南丹市 殿谷室谷(69.2% / 約40人)
10 愛知県 犬山市 稲干場(66.7% / 約30人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図