大舛の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

大舛

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【大舛】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

オオマス 【大舛】3 日本姓氏語源辞典

沖縄県合略。大史の略。沖縄県八重山郡竹富町新城では沖縄県八重山郡竹富町波照間の東の海に浮いていた箱を沖縄県那覇市の首里が王都の琉球王府に献上して琉球王国時代に賜った大史姓から改姓したと伝える。大史は現存するか不明。元は波照間姓だったとの伝あり。波照間ハテルマ参照。

2017年 10月 15日 更新

関連項目

マエオオマス【前大舛】2から参照。

もしかして

オオマス 【大益】3 , オオマス 【大増】3 , オオマス 【大升】3 , オオマス 【大枡】2 , オオマス 【大桝】2

「大舛」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【大舛】姓の分布

顕著に見られる市区町村

沖縄県 八重山郡竹富町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 沖縄県(約70人)
人口約70人
順位38,443 位
市区町村順位
1 沖縄県 八重山郡竹富町(約20人)
2 沖縄県 石垣市(約10人)
3 沖縄県 うるま市(約10人)
3 沖縄県 宜野湾市(約10人)
5 沖縄県 中頭郡西原町(ごく少数)
5 沖縄県 沖縄市(ごく少数)
5 沖縄県 浦添市(ごく少数)
小地域順位
1 沖縄県 八重山郡竹富町 南風見(約20人)
2 沖縄県 うるま市 赤道(約10人)
2 沖縄県 石垣市 新川(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 沖縄県(0.00595%)
市区町村順位
1 沖縄県 八重山郡竹富町(0.45%)
2 沖縄県 石垣市(0.0302%)
3 沖縄県 中頭郡西原町(0.0178%)
4 沖縄県 宜野湾市(0.0145%)
5 沖縄県 うるま市(0.00995%)
6 沖縄県 浦添市(0.00581%)
7 沖縄県 沖縄市(0.00486%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図