大槙の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

大槙

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【大槙】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

オオマキ 【大槙】3 日本姓氏語源辞典

岡山県事物。大きな槙から。岡山県総社市清音三因が本拠。

関連項目

オオマキ 【大槇】1は異形。

もしかして

オオマキ 【大牧】4 , オオマキ 【大巻】4 , オオマキ 【大蒔】2 , オオマキ 【大槇】1

「大槙」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【大槙】姓の分布

顕著に見られる市区町村

岡山県 総社市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 岡山県(約130人)
2 大阪府(約30人)
3 広島県(約20人)
4 山口県(約10人)
5 東京都(約10人)
5 富山県(約10人)
5 埼玉県(約10人)
5 兵庫県(約10人)
9 茨城県(ごく少数)
9 山梨県(ごく少数)
人口約200人
順位18,925 位
市区町村順位
1 岡山県 総社市(約60人)
2 岡山県 真庭市(約30人)
3 岡山県 倉敷市(約10人)
3 岡山県 岡山市(約10人)
3 広島県 庄原市(約10人)
6 山口県 山口市(約10人)
6 埼玉県 越谷市(約10人)
6 兵庫県 神戸市灘区(約10人)
9 山口県 宇部市(ごく少数)
9 富山県 富山市(ごく少数)
小地域順位
1 岡山県 総社市 三因(約50人)
2 岡山県 真庭市 宮地(約10人)
2 岡山県 真庭市 栗原(約10人)
4 広島県 庄原市 古頃(約10人)
4 山口県 山口市 黒川(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000202% 1 岡山県(0.0063%)
2 山口県(0.000716%)
3 富山県(0.000685%)
4 広島県(0.000577%)
5 山梨県(0.000422%)
6 大阪府(0.000403%)
7 奈良県(0.000297%)
8 三重県(0.000219%)
9 兵庫県(0.000164%)
10 埼玉県(0.000147%)
市区町村順位
1 岡山県 総社市(0.0792%)
2 岡山県 真庭市(0.0471%)
3 岡山県 苫田郡鏡野町(0.0215%)
4 広島県 庄原市(0.0207%)
5 山梨県 都留市(0.0115%)
6 富山県 滑川市(0.0113%)
7 岡山県 新見市(0.00914%)
8 岡山県 浅口市(0.00903%)
9 兵庫県 神戸市灘区(0.00846%)
10 奈良県 桜井市(0.00657%)
小地域順位
1 岡山県 総社市 三因(6.12% / 約50人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図