人名力・別館

 ― 名字の由来、語源、分布 ― 

大島

【大島】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル6 1 愛知県(約12,800人)
2 東京都(約10,300人)
3 栃木県(約10,100人)
4 埼玉県(約10,100人)
5 神奈川県(約6,600人)
人口約118,700人
順位171 位
市区町村順位
1 新潟県 新潟市(約1,500人)
2 栃木県 宇都宮市(約1,500人)
3 新潟県 上越市(約1,400人)
4 群馬県 前橋市(約1,300人)
5 岡山県 倉敷市(約1,300人)
小地域順位
1 岡山県 浅口市 (その他)(約300人)
2 栃木県 塩谷郡塩谷町 船生(約200人)
3 岡山県 笠岡市 西大島(約200人)
4 愛知県 一宮市 平島(約200人)
5 新潟県 上越市 夷浜(約200人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.0968% 1 栃木県(0.517%)
2 新潟県(0.201%)
3 愛知県(0.198%)
4 群馬県(0.193%)
5 佐賀県(0.176%)
市区町村順位
1 栃木県 塩谷郡塩谷町(3.51%)
2 栃木県 那須郡那須町(1.61%)
3 長野県 下伊那郡松川町(1.29%)
4 長野県 上伊那郡中川村(1.23%)
5 新潟県 岩船郡関川村(1.13%)
小地域順位
1 岐阜県 恵那市 相走(81.3% / 約60人)
2 新潟県 糸魚川市 中野(76.9% / 約40人)
3 岐阜県 恵那市 岩倉(70% / 約30人)
4 新潟県 岩船郡関川村 上野新(65.8% / 約110人)
5 京都府 綾部市 私市町西ノ段(64.3% / 約40人)
都道府県分布比率図 市区町村分布比率図 小地域分布比率図

日本姓氏語源辞典

オオシマ 【大島】6

愛知県栃木県埼玉県

群馬県太田市大島町発祥。鎌倉時代から記録のある地名。

栃木県那須郡那須町大島発祥。江戸時代から記録のある地名。同地に分布あり。

栃木県芳賀郡芳賀町上延生の小字の大島から発祥。

長野県下伊那郡松川町大島(オオジマ)発祥。鎌倉時代から記録のある地名。地名は平安時代に大島氏が居住していたことからとする伝あり。

石川県羽咋郡志賀町大島(オシマ)発祥。江戸時代から記録のある地名。

山口県大島郡周防大島町発祥。奈良時代から記録のある地名。岩手県盛岡市内丸が藩庁の盛岡藩士に伝承あり。

長崎県平戸市の大島村から発祥。鎌倉時代から記録のある地名。李氏朝鮮系。同源。陶工が経由して来住したことからと伝える。

和歌山県東牟婁郡串本町の紀伊大島から発祥。江戸時代から記録のある地名。和歌山県日高郡日高川町小熊での伝承。

岡山県笠岡市大島中発祥。平安時代から記録のある地名。同地に分布あり。

京都府綾部市大島町発祥。戦国時代から記録のある地名。同地に分布あり。

鹿児島県伊佐市大口大島発祥。江戸時代から記録のある地名。同地に江戸時代に門割制度の大島門があった。

コリア系静岡県榛原郡川根本町(旧:榛原郡上川根村)で1954年7月30日に帰化の記録あり。本姓は呉。参照。石川県金沢市で1965年7月31日に帰化の記録あり。本姓は丁。チョウ参照。他姓もあり。※埼玉県北葛飾郡杉戸町大島(オオジマ)は江戸時代から記録のある地名。開発者の大島氏の人名からとの伝あり。同地に分布あり。※愛知県名古屋市千種区大島町は経由地。大島氏の屋敷があったことによる1938年に成立した地名。

関連項目

オオシマ 【大嶋】6, オオシマ 【大嶌】4, オオシマ 【太島】3, オオシマ 【太嶋】3, オオシマ 【大隝】3, オオシマ 【大志摩】2, オオシマ 【大紫磨】2, オオシマ 【大志磨】1, オオシマ 【大嶹】1, オオシマン 【大志万】3は異形。

オオガシマ 【大ケ島】2姓あり。

もしかして

オオシマ 【大嶋】6 , オオシマ 【大嶌】4 , オオシマ 【大志万】3 , オオシマ 【太島】3 , オオシマ 【太嶋】3 , オオシマ 【大隝】3 , オオシマ 【巨島】3 , オオシマ 【大志摩】2 , オオシマ 【大紫磨】2 , オオシマ 【大志磨】1 , オオシマ 【大嶹】1