多聞の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

多聞

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【多聞】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タモン 【多聞】3 日本姓氏語源辞典

兵庫県神戸市創賜。毘沙門天のサンスクリット語形であるヴァイシュラヴァナ(Vaiśravaṇa)の意訳の多聞天から修験者が称したと伝える。時代、位置不詳。

兵庫県神戸市垂水区多聞町は江戸時代から記録のある地名。地名は「多門寺」とも呼称した。

関連項目

タモン 【多門】3は異形。

もしかして

タモン 【多門】3 , タモン 【田門】3

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【多聞】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 兵庫県(約60人)
2 埼玉県(約10人)
3 神奈川県(ごく少数)
3 東京都(ごく少数)
3 新潟県(ごく少数)
3 岡山県(ごく少数)
3 北海道(ごく少数)
3 京都府(ごく少数)
人口約90人
順位32,484 位
市区町村順位
1 兵庫県 明石市(約10人)
2 兵庫県 神戸市兵庫区(約10人)
2 兵庫県 神戸市西区(約10人)
2 兵庫県 神戸市垂水区(約10人)
5 新潟県 佐渡市(ごく少数)
5 岡山県 倉敷市(ごく少数)
5 神奈川県 横浜市磯子区(ごく少数)
5 東京都 東久留米市(ごく少数)
5 埼玉県 日高市(ごく少数)
5 埼玉県 さいたま市西区(ごく少数)
小地域順位
1 兵庫県 神戸市西区 伊川谷町潤和(約10人)
2 兵庫県 神戸市長田区 長田町(ごく少数)
2 兵庫県 明石市 二見町西二見(ごく少数)
2 兵庫県 明石市 天文町(ごく少数)
2 兵庫県 淡路市 下河合(ごく少数)
2 兵庫県 明石市 林(ごく少数)
2 埼玉県 さいたま市西区 平方領々家(ごく少数)
2 北海道 札幌市北区 北三十八条西(ごく少数)
2 兵庫県 神戸市兵庫区 松原通(ごく少数)
2 兵庫県 神戸市兵庫区 東出町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 兵庫県(0.00107%)
2 岡山県(0.000203%)
3 京都府(0.000166%)
4 新潟県(0.000161%)
5 埼玉県(0.000147%)
6 北海道(ごく僅か)
7 神奈川県(ごく僅か)
8 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 兵庫県 神戸市兵庫区(0.00853%)
2 埼玉県 日高市(0.00805%)
3 兵庫県 淡路市(0.00638%)
4 埼玉県 さいたま市西区(0.00597%)
5 京都府 京都市上京区(0.00509%)
6 兵庫県 明石市(0.00489%)
7 兵庫県 神戸市西区(0.00484%)
8 東京都 東久留米市(0.00483%)
9 新潟県 佐渡市(0.00448%)
10 兵庫県 神戸市垂水区(0.00414%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【多聞】姓の有名人