夏越の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

夏越

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【夏越】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナツゴエ 【夏越】3 日本姓氏語源辞典

鹿児島県南さつま市鹿児島県鹿児島市鹿児島県南さつま市加世田益山の小字の夏越田から発祥。同地に江戸時代に門割制度の夏越田門があった。「夏越」とも呼称して原音はナゴシの門名。門名は鹿児島県南さつま市加世田益山の八幡神社で6月29日に行った夏越の祓からと伝える。

ナツコシ 【夏越】3 日本姓氏語源辞典

夏越ナツゴエ参照。

「夏越」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【夏越】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 南さつま市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 鹿児島県(約70人)
2 神奈川県(約10人)
3 埼玉県(約10人)
4 福岡県(ごく少数)
4 東京都(ごく少数)
4 大分県(ごく少数)
人口約100人
順位30,947 位
市区町村順位
1 鹿児島県 南さつま市(約40人)
2 鹿児島県 鹿児島市(約10人)
3 福岡県 春日市(ごく少数)
3 神奈川県 茅ヶ崎市(ごく少数)
3 神奈川県 横浜市旭区(ごく少数)
3 神奈川県 横須賀市(ごく少数)
3 鹿児島県 熊毛郡南種子町(ごく少数)
3 鹿児島県 薩摩川内市(ごく少数)
3 東京都 大田区(ごく少数)
3 埼玉県 和光市(ごく少数)
小地域順位
1 鹿児島県 南さつま市 益山(約20人)
2 鹿児島県 南さつま市 村原(約20人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 鹿児島県(0.00305%)
2 大分県(0.000322%)
3 神奈川県(0.000184%)
4 埼玉県(0.000147%)
5 福岡県(ごく僅か)
6 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 鹿児島県 南さつま市(0.0599%)
2 鹿児島県 熊毛郡南種子町(0.0401%)
3 鹿児島県 大島郡伊仙町(0.0387%)
4 鹿児島県 いちき串木野市(0.00974%)
5 埼玉県 和光市(0.00955%)
6 福岡県 春日市(0.00584%)
7 鹿児島県 薩摩川内市(0.00328%)
8 埼玉県 上尾市(0.00235%)
9 神奈川県 茅ヶ崎市(0.00214%)
10 神奈川県 横浜市旭区(0.00199%)
小地域順位
1 鹿児島県 南さつま市 益山(0.653% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図