吉次の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

吉次

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【吉次】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシツグ 【吉次】5 日本姓氏語源辞典

山口県防府市福岡県長崎県個人名山口県高知県香南市香我美町中西川では高知県香南市野市町中ノ村付近(旧:下曽我村)で南北朝時代に三浦義次(ミウラ・ヨシツグ)の子が義次の義に「吉」を使用して改姓したと伝える。三浦ミウラ参照。長崎県平戸市に江戸時代にあった。

キチジ 【吉次】5 日本姓氏語源辞典

吉次ヨシツグ参照。

ヨシツギ 【吉次】5 日本姓氏語源辞典

吉次ヨシツグ参照。

もしかして

キチジ 【吉地】3 , ヨシヅキ 【吉月】2 , ヨシヅキ 【徳月】1 , ヨシツグ 【吉嗣】3 , ヨシツグ 【吉続】2 , ヨシツグ 【吉継】2 , ヨシツグ 【好次】1

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【吉次】姓の分布

顕著に見られる市区町村

福岡県 筑紫郡那珂川町 , 山口県 防府市 , 山口県 熊毛郡田布施町 , 佐賀県 多久市 , 佐賀県 小城市 , 福岡県 大野城市 , 長崎県 諫早市 , 鳥取県 西伯郡南部町 , 千葉県 香取郡多古町

分布数

全国 都道府県順位
レベル5 1 福岡県(約500人)
2 山口県(約400人)
3 長崎県(約200人)
4 愛知県(約140人)
5 佐賀県(約130人)
6 神奈川県(約120人)
7 大阪府(約90人)
8 千葉県(約70人)
9 東京都(約40人)
10 北海道(約40人)
人口約2,000人
順位5,188 位
市区町村順位
1 山口県 防府市(約300人)
2 長崎県 諫早市(約120人)
3 福岡県 筑紫郡那珂川町(約100人)
4 福岡県 大野城市(約80人)
5 佐賀県 佐賀市(約60人)
6 福岡県 福岡市博多区(約50人)
6 山口県 山口市(約50人)
6 愛知県 稲沢市(約50人)
9 長崎県 長崎市(約40人)
10 福岡県 春日市(約30人)
小地域順位
1 福岡県 筑紫郡那珂川町 下梶原(約60人)
2 山口県 防府市 植松(約40人)
2 長崎県 諫早市 大搦名(約40人)
2 愛知県 稲沢市 氷室町(約40人)
5 山口県 防府市 植松野地(約30人)
5 福岡県 福岡市博多区 板付(約30人)
7 長崎県 諫早市 大峰名(約30人)
7 山口県 防府市 佐野(約30人)
9 山口県 防府市 華城中央(約20人)
9 福岡県 大野城市 下大利(約20人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.0016% 1 山口県(0.0236%)
2 佐賀県(0.0148%)
3 長崎県(0.0119%)
4 福岡県(0.0105%)
5 鳥取県(0.00303%)
6 愛知県(0.00215%)
7 神奈川県(0.00166%)
8 福井県(0.00143%)
9 千葉県(0.00141%)
10 広島県(0.00115%)
市区町村順位
1 福岡県 筑紫郡那珂川町(0.276%)
2 山口県 防府市(0.205%)
3 福岡県 大野城市(0.122%)
4 佐賀県 多久市(0.102%)
5 千葉県 香取郡多古町(0.0952%)
6 鳥取県 西伯郡南部町(0.0864%)
7 山口県 熊毛郡田布施町(0.0799%)
8 長崎県 諫早市(0.0779%)
9 佐賀県 小城市(0.0661%)
10 福岡県 春日市(0.0468%)
小地域順位
1 山口県 防府市 植松野地(40% / 約30人)
2 愛知県 稲沢市 氷室町(19.6% / 約40人)
3 長崎県 諫早市 大搦名(18.9% / 約40人)
4 福岡県 筑紫郡那珂川町 下梶原(16.1% / 約60人)
5 長崎県 諫早市 大峰名(3.7% / 約30人)
6 山口県 防府市 植松(3.09% / 約40人)
7 山口県 防府市 佐野(2.99% / 約30人)
8 山口県 防府市 華城中央(0.949% / 約20人)
9 福岡県 大野城市 上大利(0.773% / 約20人)
10 福岡県 大野城市 下大利(0.592% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【吉次】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 吉次 実 (6)
2 吉次 清 (5)
3 吉次 昇 (4)
4 吉次 正 (3)
4 吉次 勝 (3)
4 吉次 章 (3)
4 吉次 秀夫 (3)
4 吉次 幸一 (3)