原市の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

原市

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【原市】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハライチ 【原市】2 日本姓氏語源辞典

徳島県阿南市地形。原と市から。徳島県阿南市那賀川町原は奈良時代に「幡羅」の表記で記録のある地名。同地が本拠。

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【原市】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 徳島県(約30人)
2 兵庫県(ごく少数)
人口約30人
順位ランク外
市区町村順位
1 徳島県 阿南市(約30人)
2 兵庫県 淡路市(ごく少数)
小地域順位
1 徳島県 阿南市 原(約30人)
2 兵庫県 淡路市 佐野(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 徳島県(0.00281%)
2 兵庫県(ごく僅か)
市区町村順位
1 徳島県 阿南市(0.0283%)
2 兵庫県 淡路市(0.00638%)
小地域順位
1 徳島県 阿南市 原(12.2% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図