千塚の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

千塚

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【千塚】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

チヅカ 【千塚】3 日本姓氏語源辞典

山梨県大阪府徳島県山梨県南巨摩郡富士川町平林に分布あり。山梨県甲府市千塚は戦国時代から記録のある地名。愛媛県松山市に江戸時代にあった。推定での発音はセンヅカ。

群馬県館林市当郷町付近(旧:千塚)から発祥。1341年(暦応4年・興国2年)に「知須賀」の表記で記録のある地名。群馬県館林市羽附の大袋城の城主だった諸野氏の家臣に戦国時代にあった。

2019年 6月 13日 更新

関連項目

チヅカ 【千柄】2姓あり。

もしかして

チヅカ 【遅塚】3 , チヅカ 【千束】3 , チヅカ 【千柄】2 , チヅカ 【千朿】1

「千塚」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【千塚】姓の分布

顕著に見られる市区町村

山梨県 南巨摩郡富士川町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 山梨県(約40人)
2 神奈川県(約20人)
3 大阪府(約10人)
4 徳島県(約10人)
4 兵庫県(約10人)
6 東京都(ごく少数)
6 北海道(ごく少数)
人口約100人
順位31,715 位
市区町村順位
1 山梨県 南巨摩郡富士川町(約20人)
2 山梨県 中央市(約10人)
2 神奈川県 茅ヶ崎市(約10人)
4 大阪府 大阪市平野区(約10人)
5 徳島県 吉野川市(ごく少数)
5 山梨県 南アルプス市(ごく少数)
5 神奈川県 横須賀市(ごく少数)
5 山梨県 笛吹市(ごく少数)
5 東京都 江戸川区(ごく少数)
5 大阪府 守口市(ごく少数)
小地域順位
1 山梨県 南巨摩郡富士川町 平林(約10人)
2 神奈川県 茅ヶ崎市 中海岸(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 山梨県(0.0038%)
2 徳島県(0.000936%)
3 神奈川県(0.000245%)
4 大阪府(0.000173%)
5 兵庫県(0.000164%)
6 北海道(ごく僅か)
7 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 山梨県 南巨摩郡富士川町(0.0765%)
2 山梨県 中央市(0.0412%)
3 徳島県 吉野川市(0.00769%)
4 神奈川県 茅ヶ崎市(0.00642%)
5 徳島県 鳴門市(0.00608%)
6 山梨県 笛吹市(0.00557%)
7 山梨県 南アルプス市(0.00549%)
8 大阪府 大阪市平野区(0.00546%)
9 大阪府 守口市(0.00323%)
10 北海道 札幌市西区(0.0024%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図