勝又の由来、語源、分布の探求

人名力・別館

勝又

【勝又】姓の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カツマタ 【勝又】6 日本姓氏語源辞典

静岡県静岡県牧之原市勝田(カツタ)発祥。平安時代から記録のある地名。地名は「勝間田」とも表記してカツマタの発音もあった。静岡県牧之原市勝俣(カツマタ)は経由地。村名としては1877年に成立した地名。地名は勝間田氏の居住によると伝える。

関連項目

カツマタ 【勝俣】5, カツマタ 【勝亦】5, カツマタ 【勝間田】5, カツマタ 【勝股】4, カツマタ 【且股】2, カツマタ 【勝馬田】2, カツマタ 【且又】2は異形。

カズマタ 【数又】3姓あり。

もしかして

カツマタ 【勝俣】5 , カツマタ 【勝亦】5 , カツマタ 【勝間田】5 , カツマタ 【勝股】4 , カツマタ 【且股】2 , カツマタ 【勝馬田】2 , カツマタ 【且又】2

「勝又」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【勝又】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル6 1 静岡県(約12,200人)
2 神奈川県(約2,100人)
3 東京都(約1,600人)
4 宮城県(約1,400人)
5 千葉県(約1,100人)
6 新潟県(約700人)
7 埼玉県(約700人)
8 長野県(約500人)
9 愛知県(約400人)
10 北海道(約400人)
人口約23,100人
順位810 位
市区町村順位
1 静岡県 御殿場市(約4,600人)
2 静岡県 裾野市(約2,700人)
3 静岡県 富士市(約1,300人)
4 静岡県 沼津市(約900人)
5 宮城県 石巻市(約700人)
6 静岡県 三島市(約700人)
7 新潟県 南魚沼市(約500人)
8 静岡県 駿東郡小山町(約300人)
9 静岡県 駿東郡長泉町(約300人)
10 静岡県 静岡市(約300人)
小地域順位
1 静岡県 御殿場市 中畑(約800人)
2 静岡県 御殿場市 新橋(約600人)
3 静岡県 裾野市 深良(約500人)
4 静岡県 裾野市 今里(約400人)
5 静岡県 裾野市 御宿(約300人)
6 静岡県 御殿場市 神山(約300人)
7 静岡県 富士市 中野(約300人)
8 静岡県 御殿場市 萩原(約300人)
9 静岡県 裾野市 葛山(約300人)
10 静岡県 御殿場市 上小林(約200人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.0189% 1 静岡県(0.311%)
2 宮城県(0.0676%)
3 神奈川県(0.0296%)
4 新潟県(0.0256%)
5 岩手県(0.0223%)
6 千葉県(0.0219%)
7 東京都(0.0186%)
8 長野県(0.0174%)
9 埼玉県(0.0113%)
10 山梨県(0.00971%)
市区町村順位
1 静岡県 御殿場市(5.6%)
2 静岡県 裾野市(5.11%)
3 長野県 下伊那郡阿南町(2.8%)
4 静岡県 駿東郡小山町(1.48%)
5 千葉県 香取郡多古町(1.38%)
6 静岡県 駿東郡長泉町(0.851%)
7 新潟県 南魚沼市(0.701%)
8 宮城県 牡鹿郡女川町(0.664%)
9 静岡県 三島市(0.587%)
10 静岡県 富士市(0.508%)
小地域順位
1 岩手県 二戸市 浄法寺漆原(83.3% / 約40人)
2 新潟県 南魚沼市 京岡(72.4% / 約90人)
3 新潟県 南魚沼市 中川(55.9% / 約80人)
4 静岡県 裾野市 今里(50.6% / 約400人)
5 静岡県 御殿場市 上小林(44.9% / 約200人)
6 新潟県 南魚沼市 中川新田(29.4% / 約20人)
7 静岡県 御殿場市 中清水(24% / 約200人)
8 静岡県 御殿場市 柴怒田(23.3% / 約90人)
9 千葉県 香取郡多古町 牛尾(19.6% / 約90人)
10 静岡県 裾野市 葛山(15.7% / 約300人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図