助永の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
助永

助永さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【助永】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

スケナガ 【助永】4 日本姓氏語源辞典

広島県尾道市兵庫県姫路市

広島県尾道市美ノ郷町中野の小字の助永から発祥。

兵庫県加古川市志方町永室(旧:助永)は江戸時代に記録のある地名。

高知県を鎌倉時代・室町時代に根拠地とした香宗我部氏の家臣にあった。

2020年 5月 13日 更新

もしかして

スケナガ 【祐永】2 , スケナガ 【助長】2

「助永」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【助永】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 広島県(約200人)
2 兵庫県(約200人)
3 大阪府(約30人)
4 福岡県(約10人)
4 東京都(約10人)
6 神奈川県(約10人)
6 岡山県(約10人)
6 京都府(約10人)
9 愛知県(ごく少数)
9 奈良県(ごく少数)
人口約500人
順位12,921 位
市区町村順位
1 広島県 尾道市(約140人)
2 兵庫県 姫路市(約100人)
3 広島県 三原市(約10人)
3 広島県 呉市(約10人)
3 広島県 福山市(約10人)
3 広島県 東広島市(約10人)
7 大阪府 大東市(約10人)
7 兵庫県 神戸市東灘区(約10人)
7 兵庫県 宝塚市(約10人)
7 広島県 広島市南区(約10人)
小地域順位
1 広島県 尾道市 美ノ郷町中野(約60人)
2 兵庫県 姫路市 芦田(約40人)
3 広島県 尾道市 高須町(約10人)
3 広島県 尾道市 栗原町(約10人)
3 兵庫県 姫路市 菅生澗(約10人)
3 広島県 呉市 久筋(約10人)
7 広島県 尾道市 防地町(約10人)
7 広島県 尾道市 美ノ郷町三成(約10人)
7 兵庫県 姫路市 青山北(約10人)
7 広島県 三原市 深町(約10人)

顕著に見られる市区町村

広島県 尾道市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000387% 1 広島県(0.00736%)
2 兵庫県(0.00287%)
3 岡山県(0.000407%)
4 大阪府(0.000403%)
5 京都府(0.000333%)
6 奈良県(0.000297%)
7 福岡県(0.000297%)
8 東京都(0.000149%)
9 神奈川県(0.000123%)
10 千葉県(ごく僅か)
市区町村順位
1 広島県 尾道市(0.0665%)
2 兵庫県 姫路市(0.0192%)
3 広島県 竹原市(0.0101%)
4 広島県 三原市(0.00991%)
5 大阪府 大東市(0.00792%)
6 広島県 東広島市(0.00748%)
7 広島県 広島市南区(0.00738%)
8 愛知県 日進市(0.00732%)
9 京都府 京都市下京区(0.00582%)
10 大阪府 大阪市西淀川区(0.00559%)
小地域順位
1 兵庫県 姫路市 芦田(16.7% / 約40人)
2 広島県 尾道市 美ノ郷町中野(9.86% / 約60人)

関連項目

スケナガ 【助長】2姓あり。