「冬広」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

冬広

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【冬広】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

フユヒロ 【冬広】3 日本姓氏語源辞典

滋賀県京都府福井県個人名福井県小浜市に室町時代から江戸時代に居住していた刀工が代々称した藤原冬広の名前から。福井県小浜市多田に分布あり。藤原フジワラ参照。

関連項目

フユヒロ 【冬廣】1は異形。

もしかして

フユヒロ 【冬廣】1

「冬広」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【冬広】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 京都府(約20人)
2 滋賀県(約20人)
3 大阪府(約10人)
4 福井県(約10人)
5 兵庫県(ごく少数)
人口約70人
順位38,442 位
市区町村順位
1 京都府 京都市東山区(約10人)
2 滋賀県 大津市(約10人)
2 滋賀県 草津市(約10人)
4 京都府 京都市山科区(ごく少数)
4 京都府 京都市中京区(ごく少数)
4 福井県 小浜市(ごく少数)
4 福井県 敦賀市(ごく少数)
4 大阪府 東大阪市(ごく少数)
4 大阪府 大阪市鶴見区(ごく少数)
4 大阪府 大阪狭山市(ごく少数)
小地域順位
1 京都府 京都市東山区 大和大路四条下3丁博多町(約10人)
2 福井県 敦賀市 津内町(ごく少数)
2 大阪府 大阪狭山市 池尻自由丘(ごく少数)
2 大阪府 大阪市鶴見区 浜(ごく少数)
2 京都府 京都市山科区 勧修寺本堂山町(ごく少数)
2 福井県 小浜市 和久里(ごく少数)
2 大阪府 東大阪市 三ノ瀬(ごく少数)
2 京都府 京都市東山区 宮川筋(ごく少数)
2 滋賀県 草津市 野路町(ごく少数)
2 滋賀県 草津市 草津(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 滋賀県(0.0013%)
2 福井県(0.000956%)
3 京都府(0.000831%)
4 大阪府(0.000173%)
5 兵庫県(ごく僅か)
市区町村順位
1 京都府 京都市東山区(0.0266%)
2 福井県 小浜市(0.0104%)
3 滋賀県 草津市(0.00873%)
4 大阪府 大阪狭山市(0.00823%)
5 福井県 敦賀市(0.00563%)
6 大阪府 大阪市鶴見区(0.00558%)
7 京都府 京都市中京区(0.00447%)
8 京都府 京都市山科区(0.00351%)
9 滋賀県 大津市(0.00288%)
10 兵庫県 神戸市北区(0.0022%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 冬広 勲 (5)