兼重の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

兼重

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【兼重】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カネシゲ 【兼重】5 日本姓氏語源辞典

山口県

①男性の名前に兼重あり。山口県萩市堀内が藩庁の長州藩士、山口県岩国市横山が藩庁の岩国藩士に江戸時代にあった。長州藩士は広島県西部(旧:安芸国)の吉田の兼重からと伝える。時代、位置不詳。室町時代に毛利氏の後裔が称したとの伝もあり。毛利モウリ参照。石川県では石川県珠洲市若山町中田が起源地。

②金重(カナシゲ)の異形。島根県浜田市殿町が藩庁の浜田藩士が金重姓を「悲しげ」と同音であることから江戸時代に兼重姓に改姓した事例があった。

2019年 6月 19日 更新

もしかして

カネシゲ 【金重】4 , カネシゲ 【金繁】3 , カネシゲ 【包重】1 , カネシゲ 【兼茂】1 , カネシゲ 【矩茂】1

「兼重」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【兼重】姓の分布

顕著に見られる都道府県

山口県

顕著に見られる市区町村

山口県 周南市 , 北海道 余市郡仁木町 , 北海道 中川郡中川町

分布数

全国 都道府県順位
レベル5 1 山口県(約1,500人)
2 広島県(約200人)
3 福岡県(約120人)
4 神奈川県(約100人)
5 北海道(約70人)
6 東京都(約70人)
6 千葉県(約70人)
8 大阪府(約60人)
9 愛知県(約30人)
9 兵庫県(約30人)
人口約2,400人
順位4,487 位
市区町村順位
1 山口県 周南市(約700人)
2 山口県 山口市(約200人)
3 山口県 岩国市(約130人)
3 山口県 防府市(約130人)
5 山口県 宇部市(約120人)
6 山口県 柳井市(約50人)
7 山口県 下松市(約40人)
8 山口県 光市(約30人)
9 福岡県 北九州市小倉南区(約30人)
9 山口県 美祢市(約30人)
小地域順位
1 山口県 周南市 四熊井谷(約60人)
2 山口県 周南市 垰ます谷(約30人)
3 山口県 周南市 栗屋峠(約20人)
3 山口県 周南市 栗屋浴(約20人)
3 山口県 周南市 川崎(約20人)
3 山口県 山口市 富田原町(約20人)
7 山口県 周南市 久米旭ケ丘(約20人)
7 広島県 広島市安佐南区 長束(約20人)
7 山口県 周南市 花陽(約20人)
7 山口県 周南市 野村(約20人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.002% 1 山口県(0.0831%)
2 広島県(0.00519%)
3 福岡県(0.00267%)
4 宮崎県(0.0017%)
5 神奈川県(0.00135%)
6 千葉県(0.00132%)
7 大分県(0.00129%)
8 北海道(0.00112%)
9 石川県(0.00102%)
10 佐賀県(0.000987%)
市区町村順位
1 山口県 周南市(0.378%)
2 北海道 余市郡仁木町(0.16%)
3 北海道 中川郡中川町(0.126%)
4 山口県 玖珂郡和木町(0.108%)
5 山口県 柳井市(0.102%)
6 山口県 防府市(0.101%)
7 山口県 山口市(0.0901%)
8 山口県 岩国市(0.0718%)
9 山口県 下松市(0.0662%)
10 山口県 美祢市(0.0635%)
小地域順位
1 山口県 周南市 垰ます谷(40% / 約30人)
2 山口県 周南市 四熊井谷(30.2% / 約60人)
3 山口県 周南市 栗屋峠(15.6% / 約20人)
4 山口県 山口市 富田原町(5.81% / 約20人)
5 山口県 周南市 栗屋浴(5.75% / 約20人)
6 山口県 周南市 川崎(1.28% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【兼重】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 兼重 隆 (7)
2 兼重 博 (6)
3 兼重 孝 (5)
4 兼重 進 (4)
4 兼重 保 (4)
4 兼重 勇 (4)
4 兼重 正 (4)
5 兼重 修 (3)
5 兼重 章 (3)
5 兼重 栄 (3)
5 兼重 正義 (3)
5 兼重 正人 (3)
5 兼重 定夫 (3)
5 兼重 孝志 (3)
5 兼重 博之 (3)
5 兼重 勝美 (3)
5 兼重 俊彦 (3)