「兼康」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

兼康

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【兼康】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カネヤス 【兼康】3 日本姓氏語源辞典

愛知県神奈川県福井県個人名愛知県では室町時代の医師の丹波兼康からと伝える。丹波タンバ参照。愛知県名古屋市中区本丸が藩庁の尾張藩医、東京都文京区本郷に江戸時代にあった。

もしかして

カネヤス 【金安】4 , カネヤス 【兼安】4 , カネヤス 【兼保】3 , カネヤス 【金保】3 , カネヤス 【金靖】2 , カネヤス 【金康】2

「兼康」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【兼康】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 愛知県(約50人)
2 神奈川県(約20人)
3 滋賀県(約20人)
3 東京都(約20人)
5 福井県(約10人)
6 茨城県(ごく少数)
6 栃木県(ごく少数)
6 岡山県(ごく少数)
6 山梨県(ごく少数)
6 大阪府(ごく少数)
人口約150人
順位25,084 位
市区町村順位
1 愛知県 名古屋市南区(約30人)
2 神奈川県 川崎市高津区(約10人)
3 滋賀県 長浜市(約10人)
4 福井県 三方上中郡若狭町(ごく少数)
4 福井県 三方郡美浜町(ごく少数)
4 滋賀県 大津市(ごく少数)
4 滋賀県 湖南市(ごく少数)
4 東京都 世田谷区(ごく少数)
4 岡山県 井原市(ごく少数)
4 福井県 敦賀市(ごく少数)
小地域順位
1 愛知県 名古屋市南区 元鳴尾町(約10人)
2 滋賀県 長浜市 小野寺(約10人)
3 神奈川県 川崎市高津区 溝口(ごく少数)
3 福井県 敦賀市 野神(ごく少数)
3 岡山県 井原市 井原町(ごく少数)
3 神奈川県 川崎市高津区 久本(ごく少数)
3 神奈川県 川崎市高津区 下作延(ごく少数)
3 愛知県 瀬戸市 南山町(ごく少数)
3 愛知県 名古屋市南区 鳴尾(ごく少数)
3 愛知県 名古屋市南区 笠寺町市場(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000121% 1 福井県(0.00143%)
2 滋賀県(0.0013%)
3 愛知県(0.00074%)
4 山梨県(0.000422%)
5 神奈川県(0.000307%)
6 栃木県(0.000222%)
7 岡山県(0.000203%)
8 東京都(0.000199%)
9 茨城県(0.000142%)
10 兵庫県(ごく僅か)
市区町村順位
1 福井県 三方郡美浜町(0.0286%)
2 愛知県 名古屋市南区(0.0262%)
3 福井県 三方上中郡若狭町(0.0204%)
4 神奈川県 川崎市高津区(0.0101%)
5 愛知県 知多郡東浦町(0.00924%)
6 滋賀県 湖南市(0.00881%)
7 岡山県 井原市(0.00706%)
8 滋賀県 長浜市(0.00643%)
9 山梨県 甲斐市(0.00587%)
10 福井県 敦賀市(0.00563%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 兼康 武和 (2)
1 兼康 博 (2)