兼久の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
兼久

兼久さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【兼久】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カネク 【兼久】4 日本姓氏語源辞典

沖縄県うるま市愛媛県松山市広島県。カネヒサも含む分布。

地形沖縄県鹿児島県の奄美群島ではカネクは「砂原」、「浜の砂地」の意。沖縄県うるま市与那城屋慶名が本拠。

鳥取県米子市兼久は戦国時代に記録のある地名。地名はカネヒサ。広島県呉市の音戸町に戦国時代にあった。発音はカネヒサ。愛媛県ではカネヒサが主流。

広島県尾道市美ノ郷町中野の小字の兼久から発祥。地名は、姓はカネヒサ。

2020年 7月 20日 更新

カネヒサ 【兼久】4 日本姓氏語源辞典

兼久カネク参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

カネク 【金久】4 , カネヒサ 【金久】4

「兼久」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【兼久】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 沖縄県(約300人)
2 愛媛県(約200人)
3 広島県(約80人)
4 大阪府(約70人)
5 京都府(約30人)
6 富山県(約30人)
6 埼玉県(約30人)
8 山口県(約20人)
9 福岡県(約20人)
9 徳島県(約20人)
人口約900人
順位8,524 位
市区町村順位
1 愛媛県 松山市(約200人)
2 沖縄県 うるま市(約200人)
3 沖縄県 石垣市(約50人)
4 沖縄県 那覇市(約30人)
5 大阪府 東大阪市(約20人)
5 広島県 尾道市(約20人)
7 富山県 射水市(約20人)
7 沖縄県 沖縄市(約20人)
7 徳島県 徳島市(約20人)
7 広島県 廿日市市(約20人)
小地域順位
1 沖縄県 うるま市 屋慶名(約120人)
2 愛媛県 松山市 余戸東(約60人)
3 愛媛県 松山市 中村(約20人)
4 愛媛県 松山市 本町(約10人)
4 愛媛県 松山市 六軒家町(約10人)
4 愛媛県 松山市 余戸中(約10人)
4 広島県 世羅郡世羅町 賀茂(約10人)
4 沖縄県 うるま市 与那城(約10人)
4 徳島県 徳島市 鷹匠町(約10人)
4 沖縄県 石垣市 新栄町(約10人)

顕著に見られる市区町村

沖縄県 うるま市 , 沖縄県 石垣市 , 沖縄県 八重山郡竹富町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000759% 1 沖縄県(0.0285%)
2 愛媛県(0.0118%)
3 広島県(0.0026%)
4 富山県(0.00205%)
5 徳島県(0.00187%)
6 京都府(0.00133%)
7 鳥取県(0.00121%)
8 山口県(0.00119%)
9 大阪府(0.000979%)
10 大分県(0.000965%)
市区町村順位
1 沖縄県 うるま市(0.209%)
2 沖縄県 石垣市(0.111%)
3 沖縄県 八重山郡竹富町(0.0899%)
4 広島県 世羅郡世羅町(0.0456%)
5 愛媛県 松山市(0.0408%)
6 沖縄県 中頭郡北中城村(0.0354%)
7 沖縄県 宜野湾市(0.0218%)
8 埼玉県 比企郡吉見町(0.0205%)
9 沖縄県 沖縄市(0.0194%)
10 沖縄県 中頭郡西原町(0.0178%)
小地域順位
1 沖縄県 うるま市 屋慶名(3.19% / 約120人)
2 愛媛県 松山市 余戸東(1.52% / 約60人)

関連項目

カネヒサ 【金久】4は異形。

ウチガネク【内兼久】3, カネヒサ【金久】4, カネヒサ【兼久】4, ヒガシカネク【東兼久】2, マエガネク【前兼久】3から参照。

同姓同名ランキング

1 兼久 勉 (3)
1 兼久 淳 (3)