「六人部」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

六人部

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【六人部】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ムトベ 【六人部】3 日本姓氏語源辞典

大阪府京都府福岡県職業。飛鳥時代からの律令制での身人部(ムトリベ)から。推定では身体の計測をした部民。京都府中部・兵庫県丹波市付近(旧:丹波国)では身人部氏の後裔と伝える。京都府京都市に平安時代に六人部連の姓氏があった。京都府福知山市多保市付近(旧:六人部)は平安時代から記録のある地名。三重県亀山市本丸町が藩庁の伊勢亀山藩医に江戸時代にあった。

もしかして

ムトベ 【六戸部】2

「六人部」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【六人部】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 大阪府(約20人)
2 京都府(約10人)
3 福岡県(約10人)
3 愛知県(約10人)
5 神奈川県(ごく少数)
5 東京都(ごく少数)
5 兵庫県(ごく少数)
5 三重県(ごく少数)
人口約70人
順位37,227 位
市区町村順位
1 京都府 向日市(約10人)
2 福岡県 福津市(ごく少数)
2 福岡県 飯塚市(ごく少数)
2 神奈川県 横浜市港南区(ごく少数)
2 東京都 練馬区(ごく少数)
2 愛知県 知多郡武豊町(ごく少数)
2 愛知県 東海市(ごく少数)
2 大阪府 高石市(ごく少数)
2 大阪府 大阪市港区(ごく少数)
2 大阪府 大阪市北区(ごく少数)
小地域順位
1 京都府 向日市 向日町北山(約10人)
2 神奈川県 横浜市港南区 港南(ごく少数)
2 愛知県 知多郡武豊町 豊成(ごく少数)
2 大阪府 高石市 東羽衣(ごく少数)
2 大阪府 池田市 井口堂(ごく少数)
2 兵庫県 川西市 花屋敷(ごく少数)
2 福岡県 飯塚市 下三緒(ごく少数)
2 大阪府 大阪市北区 西天満(ごく少数)
2 東京都 練馬区 春日町(ごく少数)
2 三重県 伊勢市 楠部町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 京都府(0.000499%)
2 大阪府(0.000288%)
3 三重県(0.000219%)
4 福岡県(0.000198%)
5 愛知県(0.000134%)
6 兵庫県(ごく僅か)
7 神奈川県(ごく僅か)
8 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 京都府 向日市(0.0247%)
2 愛知県 知多郡武豊町(0.0102%)
3 福岡県 福津市(0.00799%)
4 大阪府 高石市(0.00723%)
5 大阪府 大阪市北区(0.00668%)
6 大阪府 大阪市港区(0.00609%)
7 愛知県 東海市(0.00478%)
8 大阪府 池田市(0.00467%)
9 福岡県 飯塚市(0.00308%)
10 兵庫県 川西市(0.00301%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 六人部 是継 (3)
2 六人部 慶夫 (2)