八長の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

八長

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【八長】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハッチョウ 【八長】3 日本姓氏語源辞典

栃木県足利市事物栃木県足利市樺崎町の樺崎八幡宮の神主だった長氏の後裔が樺崎八幡宮から「八」と長姓の「長」を使用したと伝える。姓は「八丁」とも表記した。チョウ参照。

ヤナガ 【八長】3 日本姓氏語源辞典

八長ハッチョウ参照。

もしかして

ハッチョウ 【八町】4 , ハッチョウ 【八丁】3 , ハッチョウ 【八朝】3 , ヤナガ 【弥永】5 , ヤナガ 【矢永】4 , ヤナガ 【彌永】3 , ヤナガ 【矢長】3 , ヤナガ 【弥長】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【八長】姓の分布

顕著に見られる市区町村

栃木県 足利市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 栃木県(約130人)
2 埼玉県(約20人)
3 東京都(約10人)
4 千葉県(約10人)
4 兵庫県(約10人)
4 京都府(約10人)
7 静岡県(ごく少数)
7 神奈川県(ごく少数)
7 岐阜県(ごく少数)
人口約200人
順位21,280 位
市区町村順位
1 栃木県 足利市(約120人)
2 兵庫県 三田市(約10人)
3 栃木県 佐野市(ごく少数)
3 栃木県 宇都宮市(ごく少数)
3 京都府 宇治市(ごく少数)
3 京都府 京都市伏見区(ごく少数)
3 神奈川県 平塚市(ごく少数)
3 静岡県 賀茂郡東伊豆町(ごく少数)
3 岐阜県 高山市(ごく少数)
3 東京都 練馬区(ごく少数)
小地域順位
1 栃木県 足利市 樺崎町(約60人)
2 兵庫県 三田市 福島(約10人)
2 栃木県 足利市 助戸(約10人)
4 京都府 宇治市 木幡東中(ごく少数)
4 京都府 京都市伏見区 醍醐外山街道町(ごく少数)
4 千葉県 習志野市 津田沼(ごく少数)
4 静岡県 賀茂郡東伊豆町 稲取(ごく少数)
4 埼玉県 飯能市 美杉台(ごく少数)
4 東京都 北区 桐ケ丘(ごく少数)
4 岐阜県 高山市 千島町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000163% 1 栃木県(0.00665%)
2 京都府(0.000333%)
3 埼玉県(0.000294%)
4 岐阜県(0.000189%)
5 千葉県(0.000176%)
6 兵庫県(0.000164%)
7 東京都(0.000149%)
8 静岡県(0.000111%)
9 神奈川県(ごく僅か)
市区町村順位
1 栃木県 足利市(0.0702%)
2 静岡県 賀茂郡東伊豆町(0.0225%)
3 兵庫県 三田市(0.0101%)
4 埼玉県 飯能市(0.00524%)
5 千葉県 銚子市(0.00518%)
6 岐阜県 高山市(0.00368%)
7 千葉県 習志野市(0.00346%)
8 栃木県 佐野市(0.00319%)
9 埼玉県 草加市(0.00242%)
10 京都府 宇治市(0.00235%)
小地域順位
1 栃木県 足利市 樺崎町(5.06% / 約60人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図