入膳の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
在日通名大全

日本初、在日通名の研究書「在日通名大全」発売中!
ネットの電話帳 住宅地図 マッポン!
入膳

入膳(にゅうぜん / いりぜん)さんの由来と分布

由来と語源 分布 関連項目 情報提供

【入膳】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュウゼン 【入膳】レベル2
約20人
  日本姓氏語源辞典

富山県栃木県。イリゼンも含む分布。栃木県栃木市でイリゼンが存在。富山県下新川郡入善町発祥。平安時代に記録のある地名。地名はニュウゼンで「入膳」とも表記した。富山県下新川郡朝日町平柳に分布あり。

2022年 10月 22日 更新

イリゼン 【入膳】レベル2
約20人
  日本姓氏語源辞典

入膳ニュウゼン参照。

2020年 10月 22日 更新

「入膳」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

【入膳】名字の分布

分布の詳細を見る

全国 都道府県順位
レベル2 1 長野県(約10人)
2 栃木県(ごく少数)
2 富山県(ごく少数)
人口約20人
順位ランク外
市区町村順位
1 長野県 松本市(約10人)
2 富山県 下新川郡朝日町(ごく少数)
2 栃木県 日光市(ごく少数)
小地域順位
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

関連項目

イリゼン 【入膳】レベル2
約20人
から参照。

アクセス数の推移

最大: 63 / 月
2018
2019
2020
2021
2022
2023