光用の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
光用

光用さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【光用】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミツモチ 【光用】3 日本姓氏語源辞典

北海道新潟県三重県三重県松阪市付近(旧:飯高郡)の光用御厨は室町時代に記録のある地名。位置不詳。新潟県村上市本町が藩庁の村上藩士、新潟県上越市本城町が藩庁の越後高田藩士、愛知県田原市田原町巴江が藩庁の田原藩士に江戸時代にあった。

2020年 2月 16日 更新

コウヨウ 【光用】3 日本姓氏語源辞典

光用ミツモチ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

コウヨウ 【紅葉】3 , コウヨウ 【高揚】2 , ミツモチ 【光持】3 , ミツモチ 【三ツ持】2 , ミツモチ 【満持】1

「光用」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【光用】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約40人)
2 新潟県(約30人)
3 三重県(約20人)
4 神奈川県(約10人)
4 東京都(約10人)
6 岐阜県(ごく少数)
6 大阪府(ごく少数)
6 埼玉県(ごく少数)
6 京都府(ごく少数)
人口約130人
順位27,353 位
市区町村順位
1 北海道 小樽市(約30人)
2 新潟県 胎内市(約20人)
3 三重県 四日市市(約10人)
4 新潟県 新発田市(約10人)
5 京都府 八幡市(ごく少数)
5 三重県 鈴鹿市(ごく少数)
5 神奈川県 川崎市中原区(ごく少数)
5 神奈川県 横浜市港北区(ごく少数)
5 岐阜県 岐阜市(ごく少数)
5 東京都 品川区(ごく少数)
小地域順位
1 北海道 小樽市 朝里川温泉(約20人)
2 新潟県 新発田市 稲荷岡(約10人)

顕著に見られる市区町村

新潟県 胎内市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000103% 1 新潟県(0.00113%)
2 三重県(0.000876%)
3 北海道(0.000698%)
4 岐阜県(0.000189%)
5 京都府(0.000166%)
6 神奈川県(0.000123%)
7 東京都(ごく僅か)
8 埼玉県(ごく僅か)
9 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 新潟県 胎内市(0.059%)
2 北海道 小樽市(0.0179%)
3 新潟県 新発田市(0.00786%)
4 京都府 八幡市(0.00639%)
5 三重県 四日市市(0.00448%)
6 埼玉県 さいたま市浦和区(0.0039%)
7 大阪府 松原市(0.00346%)
8 神奈川県 川崎市中原区(0.00306%)
9 北海道 苫小牧市(0.00248%)
10 三重県 鈴鹿市(0.00246%)
小地域順位
1 北海道 小樽市 朝里川温泉(1.89% / 約20人)

関連項目

コウヨウ【光用】3から参照。