「倉兼」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

倉兼

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【倉兼】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラカネ 【倉兼】3 日本姓氏語源辞典

山形県尾花沢市倉賀野の異形。山形県尾花沢市丹生が本拠。山形県天童市田鶴町が藩庁の天童藩士に江戸時代にあった。倉賀野クラガノ参照。

関連項目

クラガノ 【倉賀野】3から参照。

もしかして

クラカネ 【倉金】4

「倉兼」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【倉兼】姓の分布

顕著に見られる市区町村

山形県 尾花沢市 , 北海道 紋別郡滝上町 , 北海道 中川郡美深町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 山形県(約110人)
2 北海道(約100人)
3 東京都(約30人)
4 福島県(約20人)
5 埼玉県(約20人)
6 千葉県(約10人)
7 群馬県(約10人)
7 神奈川県(約10人)
7 愛知県(約10人)
7 宮城県(約10人)
人口約300人
順位15,871 位
市区町村順位
1 山形県 尾花沢市(約70人)
2 山形県 山形市(約20人)
3 北海道 中川郡美深町(約20人)
4 北海道 旭川市(約10人)
4 北海道 室蘭市(約10人)
4 北海道 名寄市(約10人)
4 北海道 紋別郡滝上町(約10人)
8 福島県 郡山市(約10人)
8 山形県 天童市(約10人)
8 東京都 墨田区(約10人)
小地域順位
1 山形県 尾花沢市 丹生(約60人)
2 北海道 紋別郡滝上町 仲札久留(約10人)
2 北海道 中川郡美深町 美深(約10人)
2 山形県 尾花沢市 新町中央(約10人)
5 東京都 墨田区 東向島(約10人)
5 北海道 室蘭市 宮の森町(約10人)
5 北海道 名寄市 東四条北(約10人)
8 北海道 紋別郡遠軽町 一条通北(ごく少数)
8 山形県 東根市 羽入(ごく少数)
8 福島県 郡山市 中野(ごく少数)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000273% 1 山形県(0.00778%)
2 北海道(0.00154%)
3 福島県(0.001%)
4 宮城県(0.000417%)
5 群馬県(0.000406%)
6 東京都(0.000299%)
7 埼玉県(0.000294%)
8 岩手県(0.000286%)
9 千葉県(0.000265%)
10 栃木県(0.000222%)
市区町村順位
1 山形県 尾花沢市(0.314%)
2 北海道 紋別郡滝上町(0.224%)
3 北海道 中川郡美深町(0.208%)
4 北海道 歌志内市(0.0509%)
5 群馬県 邑楽郡千代田町(0.0347%)
6 福島県 田村郡小野町(0.0336%)
7 北海道 名寄市(0.0308%)
8 茨城県 稲敷郡美浦村(0.0242%)
9 北海道 紋別郡遠軽町(0.0131%)
10 山形県 天童市(0.012%)
小地域順位
1 山形県 尾花沢市 丹生(6.1% / 約60人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図

【倉兼】姓の有名人