「俊」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【俊】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

シュン 【俊】3 日本姓氏語源辞典

鹿児島県奄美市千葉県神奈川県創賜。俊の字義は「すぐれている」。鹿児島県の奄美群島の一字姓。

関連項目

トシオカ 【俊岡】2, トシハラ 【俊原】2, トシヤマ 【俊山】3から参照。

もしかして

シュン 【峻】2 , ジュン 【順】3 , ジュン 【淳】2

「俊」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【俊】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 大島郡宇検村

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 鹿児島県(約30人)
2 神奈川県(約10人)
2 千葉県(約10人)
4 沖縄県(約10人)
4 東京都(約10人)
4 大阪府(約10人)
4 兵庫県(約10人)
8 福岡県(ごく少数)
8 島根県(ごく少数)
8 埼玉県(ごく少数)
人口約100人
順位30,243 位
市区町村順位
1 鹿児島県 奄美市(約20人)
2 鹿児島県 大島郡宇検村(約10人)
3 大阪府 高槻市(約10人)
4 神奈川県 小田原市(ごく少数)
4 島根県 出雲市(ごく少数)
4 福岡県 福岡市東区(ごく少数)
4 神奈川県 藤沢市(ごく少数)
4 神奈川県 横浜市栄区(ごく少数)
4 沖縄県 沖縄市(ごく少数)
4 沖縄県 宜野湾市(ごく少数)
小地域順位
1 鹿児島県 大島郡宇検村 湯湾(約10人)
2 大阪府 高槻市 野田(約10人)
3 沖縄県 宜野湾市 野嵩(ごく少数)
3 千葉県 船橋市 咲が丘(ごく少数)
3 神奈川県 横浜市栄区 元大橋(ごく少数)
3 兵庫県 神戸市西区 伊川谷町有瀬(ごく少数)
3 沖縄県 沖縄市 久保田(ごく少数)
3 島根県 出雲市 灘分町(ごく少数)
3 東京都 北区 赤羽西(ごく少数)
3 東京都 大田区 上池台(ごく少数)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 鹿児島県(0.00142%)
2 沖縄県(0.000793%)
3 島根県(0.000463%)
4 千葉県(0.000265%)
5 神奈川県(0.000184%)
6 兵庫県(0.000164%)
7 大阪府(0.000115%)
8 東京都(ごく僅か)
9 福岡県(ごく僅か)
10 埼玉県(ごく僅か)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡宇検村(0.357%)
2 鹿児島県 奄美市(0.0278%)
3 埼玉県 日高市(0.00805%)
4 千葉県 富津市(0.00782%)
5 沖縄県 宜野湾市(0.00726%)
6 沖縄県 沖縄市(0.00486%)
7 兵庫県 たつの市(0.0046%)
8 神奈川県 横浜市栄区(0.004%)
9 千葉県 千葉市稲毛区(0.00367%)
10 大阪府 高槻市(0.00264%)
小地域順位
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図

【俊】姓の有名人