「作道」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

作道

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【作道】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツクリミチ 【作道】4 日本姓氏語源辞典

富山県愛媛県東京都

富山県射水市作道発祥。江戸時代から記録のある地名。

地形。道から。愛媛県松山市猪木の高縄山にあった河野氏の観音堂に通じる参道を改修したことで平安時代・鎌倉時代の武将の河野通信から賜ったと伝える。

善隣愛媛県北宇和郡鬼北町大宿の小字の作道(サクドウ)から発祥。姓もサクドウ。

山梨県で1558年から1570年(永禄年間)に佐久姓から作道姓に改姓して1582年(天正10年)に山梨県北杜市高根町藏原で帰農したと伝える。発音はサクドウ。佐久サキュウ参照。

サクドウ 【作道】4 日本姓氏語源辞典

作道ツクリミチ参照。

サクミチ 【作道】4 日本姓氏語源辞典

作道ツクリミチ参照。

関連項目

ツクリミチ 【造道】3姓あり。

もしかして

サクトウ 【作藤】2 , ツクリミチ 【造道】3

「作道」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【作道】姓の分布

顕著に見られる市区町村

富山県 射水市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 富山県(約300人)
2 愛媛県(約200人)
3 東京都(約120人)
4 大阪府(約50人)
4 埼玉県(約50人)
6 千葉県(約40人)
7 福岡県(約40人)
8 鹿児島県(約30人)
8 山梨県(約30人)
10 神奈川県(約20人)
人口約1,100人
順位7,518 位
市区町村順位
1 愛媛県 松山市(約200人)
2 富山県 射水市(約200人)
3 富山県 高岡市(約130人)
4 富山県 富山市(約40人)
5 福岡県 北九州市若松区(約20人)
5 東京都 国分寺市(約20人)
5 千葉県 松戸市(約20人)
5 鹿児島県 伊佐市(約20人)
9 東京都 世田谷区(約10人)
9 福岡県 北九州市門司区(約10人)
小地域順位
1 愛媛県 松山市 平田町(約70人)
2 富山県 高岡市 姫野(約30人)
3 富山県 射水市 八幡町(約20人)
3 富山県 射水市 本町(約20人)
5 愛媛県 松山市 鹿峰(約10人)
5 東京都 武蔵野市 吉祥寺東町(約10人)
5 富山県 射水市 立町(約10人)
5 富山県 射水市 港町(約10人)
5 富山県 高岡市 下牧野(約10人)
10 富山県 射水市 三ケ(約10人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000933% 1 富山県(0.0274%)
2 愛媛県(0.012%)
3 山梨県(0.00295%)
4 鹿児島県(0.00142%)
5 東京都(0.00139%)
6 山口県(0.00119%)
7 福岡県(0.00089%)
8 千葉県(0.000882%)
9 埼玉県(0.000808%)
10 熊本県(0.000685%)
市区町村順位
1 富山県 射水市(0.155%)
2 富山県 高岡市(0.0593%)
3 愛媛県 北宇和郡松野町(0.0587%)
4 愛媛県 北宇和郡鬼北町(0.0431%)
5 愛媛県 松山市(0.0382%)
6 鹿児島県 伊佐市(0.0371%)
7 長野県 下高井郡山ノ内町(0.0235%)
8 東京都 国分寺市(0.0218%)
9 茨城県 北相馬郡利根町(0.0208%)
10 福岡県 北九州市若松区(0.0187%)
小地域順位
1 愛媛県 松山市 平田町(7.88% / 約70人)
2 富山県 高岡市 姫野(0.878% / 約30人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図

【作道】姓の有名人