佐々布の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
佐々布

佐々布さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【佐々布】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

サソウ 【佐々布】3 日本姓氏語源辞典

神奈川県宮城県大崎市北海道

笹生姓あり。宮城県仙台市青葉区川内が藩庁の仙台藩士に江戸時代にあった。同藩士に福井県東部(旧:越前国)の出との伝あり。福井県丹生郡越前町佐々生は戦国時代から記録のある地名。地名はサソウ。

島根県松江市宍道町佐々布発祥。奈良時代に「佐雑」の表記で記録のある地名。島根県鹿足郡津和野町後田が藩庁の津和野藩士に江戸時代にあった。東京都千代田区千代田が政庁の江戸幕府の幕臣に江戸時代にあった。同幕臣に伝承あり。

2020年 3月 27日 更新

ササフ 【佐々布】3 日本姓氏語源辞典

佐々布サソウ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

ササフ 【笹布】2 , ササブ 【笹生】5 , サソウ 【笹生】5 , サソウ 【佐宗】4 , サソウ 【佐生】4 , サソウ 【三倉】4 , サソウ 【佐相】4 , サソウ 【哘】3 , サソウ 【砂生】3 , サソウ 【佐草】3 , サソウ 【篠生】3 , サソウ 【佐想】3 , サソウ 【佐布】3 , サソウ 【左草】2 , サソウ 【佐増】2 , サソウ 【佐雙】2 , サソウ 【佐双】1 , サソウ 【佐荘】1

「佐々布」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【佐々布】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 神奈川県(約40人)
2 北海道(約30人)
3 東京都(約20人)
3 宮城県(約20人)
5 島根県(約10人)
5 埼玉県(約10人)
7 熊本県(約10人)
7 大阪府(約10人)
7 千葉県(約10人)
7 京都府(約10人)
人口約200人
順位22,678 位
市区町村順位
1 神奈川県 大和市(約10人)
1 宮城県 栗原市(約10人)
1 北海道 赤平市(約10人)
4 島根県 松江市(約10人)
4 神奈川県 横浜市泉区(約10人)
4 熊本県 葦北郡芦北町(約10人)
4 東京都 町田市(約10人)
4 埼玉県 富士見市(約10人)
9 神奈川県 中郡大磯町(ごく少数)
9 東京都 三鷹市(ごく少数)
小地域順位
1 埼玉県 富士見市 羽沢(約10人)
1 東京都 町田市 三輪緑山(約10人)
1 神奈川県 大和市 鶴間(約10人)
1 熊本県 葦北郡芦北町 湯浦(約10人)

顕著に見られる市区町村

北海道 赤平市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000145% 1 島根県(0.00139%)
2 宮城県(0.000834%)
3 神奈川県(0.000613%)
4 鳥取県(0.000606%)
5 熊本県(0.000456%)
6 北海道(0.000419%)
7 京都府(0.000333%)
8 奈良県(0.000297%)
9 埼玉県(0.00022%)
10 東京都(0.000199%)
市区町村順位
1 北海道 赤平市(0.0588%)
2 熊本県 葦北郡芦北町(0.0319%)
3 北海道 白糠郡白糠町(0.0261%)
4 福岡県 糟屋郡篠栗町(0.0175%)
5 宮城県 栗原市(0.014%)
6 神奈川県 中郡大磯町(0.0121%)
7 埼玉県 富士見市(0.0107%)
8 宮城県 白石市(0.0103%)
9 大阪府 大阪狭山市(0.00823%)
10 神奈川県 大和市(0.00814%)
小地域順位

関連項目

ササフ【佐々布】3から参照。