伊久の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

伊久

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【伊久】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

コレヒサ 【伊久】3 日本姓氏語源辞典

岡山県岡山市岡山県備前市。男性の名前に伊久あり。岡山県岡山市東区瀬戸町弓削が本拠。同地では草分けと伝える。

兵庫県淡路市育波(イクハ)発祥。平安時代から記録のある地名。発音はイク。

宮城県伊具(イグ)郡発祥。平安時代から記録のある地名。発音はイク。

もしかして

コレヒサ 【是久】3

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【伊久】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 岡山県(約200人)
2 大阪府(約20人)
3 山梨県(約10人)
3 兵庫県(約10人)
5 神奈川県(約10人)
6 東京都(ごく少数)
6 愛知県(ごく少数)
6 千葉県(ごく少数)
人口約300人
順位18,199 位
市区町村順位
1 岡山県 岡山市(約150人)
2 岡山県 備前市(約30人)
3 岡山県 瀬戸内市(約10人)
3 山梨県 南都留郡富士河口湖町(約10人)
3 大阪府 高槻市(約10人)
6 愛知県 一宮市(ごく少数)
6 岡山県 倉敷市(ごく少数)
6 大阪府 三島郡島本町(ごく少数)
6 神奈川県 川崎市麻生区(ごく少数)
6 神奈川県 横浜市中区(ごく少数)
小地域順位
1 岡山県 岡山市 弓削(約130人)
2 岡山県 備前市 畠田(約20人)
3 岡山県 備前市 伊部(約10人)
3 山梨県 南都留郡富士河口湖町 河口(約10人)
5 大阪府 高槻市 栄町(ごく少数)
5 神奈川県 川崎市麻生区 黒川(ごく少数)
5 大阪府 大阪市東住吉区 山坂(ごく少数)
5 岡山県 瀬戸内市 下笠加(ごく少数)
5 山梨県 富士吉田市 上吉田(ごく少数)
5 兵庫県 神戸市灘区 徳井町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000216% 1 岡山県(0.00915%)
2 山梨県(0.00127%)
3 大阪府(0.000288%)
4 兵庫県(0.000246%)
5 神奈川県(0.000123%)
6 千葉県(ごく僅か)
7 愛知県(ごく僅か)
8 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 岡山県 備前市(0.0528%)
2 山梨県 南都留郡富士河口湖町(0.0302%)
3 岡山県 岡山市(0.0234%)
4 岡山県 瀬戸内市(0.0184%)
5 大阪府 三島郡島本町(0.0146%)
6 岡山県 赤磐市(0.0087%)
7 山梨県 富士吉田市(0.00725%)
8 神奈川県 横浜市中区(0.00475%)
9 兵庫県 神戸市灘区(0.00423%)
10 神奈川県 川崎市麻生区(0.004%)
小地域順位
1 岡山県 岡山市 弓削(26.1% / 約130人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 伊久 竹一 (2)
1 伊久 忠男 (2)