今滝の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

今滝

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【今滝】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

イマタキ 【今滝】4 日本姓氏語源辞典

香川県北海道大阪府地形。新しい滝から。香川県観音寺市粟井町が本拠。同地では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。

関連項目

イマタキ 【今瀧】3は異形。

もしかして

イマタキ 【今瀧】3

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【今滝】姓の分布

顕著に見られる市区町村

香川県 観音寺市 , 北海道 上川郡比布町 , 北海道 上川郡美瑛町 , 北海道 斜里郡清里町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 香川県(約200人)
2 北海道(約120人)
3 大阪府(約80人)
4 岡山県(約60人)
5 兵庫県(約30人)
6 京都府(約30人)
7 愛知県(約10人)
8 奈良県(約10人)
8 埼玉県(約10人)
8 和歌山県(約10人)
人口約500人
順位11,804 位
市区町村順位
1 香川県 観音寺市(約80人)
2 香川県 高松市(約60人)
3 岡山県 倉敷市(約30人)
4 北海道 網走市(約20人)
5 京都府 京都市北区(約20人)
5 香川県 三豊市(約20人)
7 岡山県 岡山市(約10人)
7 大阪府 枚方市(約10人)
7 北海道 旭川市(約10人)
10 大阪府 茨木市(約10人)
小地域順位
1 香川県 観音寺市 粟井町(約40人)
2 香川県 高松市 新居(約10人)
2 香川県 観音寺市 粟井町奥谷(約10人)
4 兵庫県 神戸市長田区 御船通(約10人)
4 香川県 高松市 楠上町(約10人)
4 京都府 京都市北区 上賀茂山本町(約10人)
4 香川県 観音寺市 粟井町常次(約10人)
4 香川県 三豊市 辻(約10人)
4 岡山県 倉敷市 児島味野上(約10人)
4 岡山県 倉敷市 児島小川(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000447% 1 香川県(0.0145%)
2 岡山県(0.00285%)
3 北海道(0.00189%)
4 大阪府(0.00109%)
5 京都府(0.000998%)
6 和歌山県(0.000685%)
7 奈良県(0.000594%)
8 兵庫県(0.000575%)
9 徳島県(0.000468%)
10 滋賀県(0.000325%)
市区町村順位
1 北海道 斜里郡清里町(0.121%)
2 香川県 観音寺市(0.105%)
3 北海道 上川郡比布町(0.0659%)
4 北海道 上川郡美瑛町(0.0555%)
5 北海道 網走市(0.0437%)
6 北海道 標津郡中標津町(0.0318%)
7 北海道 根室市(0.0199%)
8 北海道 赤平市(0.0196%)
9 香川県 三豊市(0.0187%)
10 奈良県 北葛城郡王寺町(0.0179%)
小地域順位
1 香川県 観音寺市 粟井町(2.92% / 約40人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【今滝】姓の有名人