「仁同」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

仁同

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【仁同】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジンドウ 【仁同】2 日本姓氏語源辞典

大阪府堺市コリア系。大韓民国慶尚北道亀尾市仁同(インドン)洞発祥。鹿児島県鹿児島市で1965年7月9日に帰化の記録あり。本姓は張。チョウ参照。

もしかして

シントウ 【新東】3 , シントウ 【辛藤】1 , シンドウ 【進藤】6 , シンドウ 【新藤】5 , シンドウ 【神藤】5 , シンドウ 【新堂】5 , シンドウ 【真藤】4 , シンドウ 【新道】4 , シンドウ 【信藤】4 , シンドウ 【真道】4 , シンドウ 【神頭】4 , シンドウ 【真銅】4 , シンドウ 【新頭】3 , シンドウ 【眞藤】3 , シンドウ 【神童】3 , シンドウ 【新銅】3 , シンドウ 【進東】3 , シンドウ 【新洞】2 , シンドウ 【眞道】2 , シンドウ 【眞銅】2 , シンドウ 【進堂】2 , シンドウ 【晋道】2 , シンドウ 【深堂】2 , シンドウ 【新途】2 , シンドウ 【進導】2 , シンドウ 【伸藤】1 , シンドウ 【神堂】1 , シンドウ 【親道】1 , シンドウ 【進道】1 , ジンドウ 【神道】4 , ジンドウ 【神東】3 , ジンドウ 【陳東】2 , ジンドウ 【陣東】2

「仁同」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【仁同】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 大阪府(約10人)
2 東京都(ごく少数)
人口約10人
順位ランク外
市区町村順位
1 大阪府 堺市(約10人)
2 東京都 調布市(ごく少数)
小地域順位
1 大阪府 堺市 土師町(ごく少数)
1 大阪府 堺市 土塔町(ごく少数)
1 東京都 調布市 菊野台(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 大阪府(0.000115%)
2 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 東京都 調布市(0.00286%)
2 大阪府 堺市(0.00114%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図