亦の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍 日本姓氏語源辞典 第三版 発売中! ご購入はこちらから
亦

亦(えき / また)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【亦】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

マタ 【亦】2 日本姓氏語源辞典

石川県小松市

創賜石川県小松市安宅町では浄土真宗の『在家勤行集』に出てくる「亦」の語から称したと伝える。推定では江戸時代。亦はヤク。

シナ(中国)系東京都新宿区で2004年2月13日に帰化の記録あり。日本音はエキ、シナ音はイー。

2021年 1月 18日 更新

エキ 【亦】2 日本姓氏語源辞典

マタ参照。

2021年 1月 18日 更新

もしかして

エキ 【江木】5 , エキ 【益】4 , エキ 【恵木】4 , エキ 【浴】3 , エキ 【悦喜】3 , エキ 【易】3 , エキ 【役】3 , エキ 【駅】2 , エキ 【驛】2 , エキ 【惠木】2 , エキ 【場】2 , エキ 【恵喜】1 , エキ 【﨏】1 , エギ 【江木】5 , エギ 【恵木】4 , エギ 【栄木】4 , エギ 【江城】3 , エギ 【榮木】2 , エギ 【惠木】2 , マタ 【真多】3 , マタ 【又】2 , マタ 【俣】2 , マタ 【摩多】2 , マタ 【眞多】1 , マダ 【馬田】5 , マダ 【間田】3 , マダ 【真多】3 , マダ 【間多】2 , マダ 【摩田】1

「亦」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【亦】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル2 1 石川県(約20人)
人口約20人
順位ランク外
市区町村順位
1 石川県 小松市(約20人)
小地域順位
1 石川県 小松市 安宅町(約20人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 石川県(0.00137%)
市区町村順位
1 石川県 小松市(0.0145%)
小地域順位

関連項目

エキ【亦】2から参照。