井手原の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

井手原

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【井手原】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

イデハラ 【井手原】3 日本姓氏語源辞典

鹿児島県広島県

地形。水を汲む場所の方の原から。鹿児島県鹿児島市油須木町に江戸時代にあった門割制度の井手原門から。

鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾井手原(イデバル)発祥。同地に分布あり。

もしかして

イデハラ 【出原】5

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【井手原】姓の分布

顕著に見られる市区町村

熊本県 葦北郡津奈木町 , 鹿児島県 薩摩郡さつま町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 鹿児島県(約60人)
2 広島県(約50人)
3 大阪府(約20人)
4 熊本県(約10人)
5 愛知県(約10人)
5 岡山県(約10人)
7 鳥取県(ごく少数)
7 山口県(ごく少数)
7 兵庫県(ごく少数)
人口約200人
順位22,678 位
市区町村順位
1 鹿児島県 薩摩郡さつま町(約20人)
1 鹿児島県 伊佐市(約20人)
1 広島県 尾道市(約20人)
4 広島県 呉市(約20人)
4 鹿児島県 鹿児島市(約20人)
6 熊本県 水俣市(約10人)
6 岡山県 新見市(約10人)
6 広島県 東広島市(約10人)
9 愛知県 あま市(ごく少数)
9 山口県 下関市(ごく少数)
小地域順位
1 広島県 呉市 天応西条(約10人)
1 鹿児島県 薩摩郡さつま町 紫尾(約10人)
3 広島県 尾道市 長江(約10人)
3 広島県 尾道市 高須町(約10人)
3 鹿児島県 鹿児島市 油須木(約10人)
3 鹿児島県 鹿児島市 郡山(約10人)
3 岡山県 新見市 小阪部(約10人)
3 鹿児島県 伊佐市 山野(約10人)
9 広島県 尾道市 市(ごく少数)
9 広島県 東広島市 下竹仁(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000145% 1 鹿児島県(0.00285%)
2 広島県(0.00173%)
3 熊本県(0.000684%)
4 鳥取県(0.000606%)
5 岡山県(0.000407%)
6 大阪府(0.000288%)
7 山口県(0.000239%)
8 愛知県(0.000134%)
9 兵庫県(ごく僅か)
市区町村順位
1 熊本県 葦北郡津奈木町(0.0601%)
2 鹿児島県 薩摩郡さつま町(0.0566%)
3 鹿児島県 伊佐市(0.0463%)
4 熊本県 水俣市(0.0219%)
5 岡山県 新見市(0.0183%)
6 鳥取県 東伯郡琴浦町(0.0164%)
7 広島県 尾道市(0.0104%)
8 大阪府 藤井寺市(0.00696%)
9 愛知県 津島市(0.0069%)
10 愛知県 あま市(0.00563%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図