五百田の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
五百田

五百田(いおた / いおだ / ごひゃくだ)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【五百田】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

イオタ 【五百田】3 日本姓氏語源辞典

三重県伊賀市。推定では多くの田から。三重県伊賀市に戦国時代にあった。三重県伊賀市川東が本拠。広島県広島市安佐北区安佐町久地ではイオタ。

2021年 2月 16日 更新

イオダ 【五百田】3 日本姓氏語源辞典

五百田イオタ参照。

2021年 1月 25日 更新

ゴヒャクダ 【五百田】3 日本姓氏語源辞典

五百田イオタ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

イオタ 【医王田】3

「五百田」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【五百田】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 三重県(約50人)
2 愛知県(約10人)
2 広島県(約10人)
4 神奈川県(ごく少数)
4 千葉県(ごく少数)
人口約80人
順位35,100 位
市区町村順位
1 三重県 伊賀市(約40人)
2 三重県 松阪市(ごく少数)
2 三重県 桑名市(ごく少数)
2 神奈川県 海老名市(ごく少数)
2 愛知県 名古屋市北区(ごく少数)
2 愛知県 名古屋市瑞穂区(ごく少数)
2 千葉県 流山市(ごく少数)
2 広島県 広島市安佐南区(ごく少数)
2 広島県 広島市安佐北区(ごく少数)
小地域順位
1 三重県 伊賀市 川東(約40人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 三重県(0.00263%)
2 広島県(0.000288%)
3 愛知県(0.000134%)
4 千葉県(ごく僅か)
5 神奈川県(ごく僅か)
市区町村順位
1 三重県 伊賀市(0.0398%)
2 愛知県 名古屋市瑞穂区(0.00466%)
3 神奈川県 海老名市(0.0045%)
4 千葉県 流山市(0.00337%)
5 三重県 桑名市(0.00324%)
6 愛知県 名古屋市北区(0.00302%)
7 広島県 広島市安佐北区(0.00287%)
8 広島県 広島市安佐南区(0.00253%)
9 三重県 松阪市(0.00249%)
小地域順位
1 三重県 伊賀市 川東(6.77% / 約40人)

関連項目

イオダ【五百田】3, ゴヒャクダ【五百田】3から参照。

【五百田】姓の有名人