二岡の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

二岡

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【二岡】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

フタオカ 【二岡】4 日本姓氏語源辞典

島根県安来市鳥取県米子市地形。二つの岡から。島根県安来市切川町に江戸時代にあった。島根県安来市安来町大市場では備中屋の屋号を使用していたと伝える。推定では岡山県西部(旧:備中国)が起源地で江戸時代。広島県ではニオカ。

ニオカ 【二岡】4 日本姓氏語源辞典

二岡フタオカ参照。

もしかして

ニオカ 【新岡】5 , ニオカ 【新阜】3 , フダオカ 【札岡】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【二岡】姓の分布

顕著に見られる市区町村

島根県 安来市 , 鳥取県 米子市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 島根県(約300人)
2 鳥取県(約200人)
3 広島県(約50人)
4 大阪府(約20人)
4 和歌山県(約20人)
6 静岡県(約10人)
6 兵庫県(約10人)
8 神奈川県(約10人)
8 滋賀県(約10人)
8 東京都(約10人)
人口約700人
順位10,499 位
市区町村順位
1 島根県 安来市(約300人)
2 鳥取県 米子市(約140人)
3 広島県 三次市(約30人)
4 島根県 松江市(約10人)
4 和歌山県 海南市(約10人)
6 島根県 出雲市(約10人)
6 静岡県 駿東郡清水町(約10人)
6 大阪府 大阪市天王寺区(約10人)
9 滋賀県 大津市(ごく少数)
9 東京都 八王子市(ごく少数)
小地域順位
1 島根県 安来市 切川町(約80人)
2 島根県 安来市 今津町上今津(約30人)
3 島根県 安来市 中津町東中津(約30人)
4 島根県 安来市 月坂町(約20人)
5 鳥取県 米子市 皆生温泉(約20人)
6 島根県 安来市 利弘町(約10人)
6 島根県 安来市 今津町(約10人)
6 鳥取県 米子市 祇園町(約10人)
6 広島県 三次市 三次町(約10人)
10 島根県 安来市 切川町山根越(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000539% 1 島根県(0.0352%)
2 鳥取県(0.0212%)
3 広島県(0.00159%)
4 和歌山県(0.00137%)
5 滋賀県(0.000649%)
6 山口県(0.000478%)
7 高知県(0.000431%)
8 富山県(0.000342%)
9 静岡県(0.000333%)
10 京都府(0.000333%)
市区町村順位
1 島根県 安来市(0.524%)
2 鳥取県 米子市(0.0857%)
3 広島県 三次市(0.0347%)
4 静岡県 駿東郡清水町(0.029%)
5 鳥取県 西伯郡南部町(0.0288%)
6 鳥取県 西伯郡伯耆町(0.028%)
7 大阪府 大阪市天王寺区(0.0219%)
8 高知県 幡多郡黒潮町(0.0202%)
9 島根県 仁多郡奥出雲町(0.0202%)
10 和歌山県 海南市(0.017%)
小地域順位
1 島根県 安来市 今津町上今津(28% / 約30人)
2 島根県 安来市 中津町東中津(14.3% / 約30人)
3 島根県 安来市 切川町(8% / 約80人)
4 島根県 安来市 月坂町(4.76% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【二岡】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 二岡 博 (3)