「二尾」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

二尾

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【二尾】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニオ 【二尾】3 日本姓氏語源辞典

福岡県田川市大阪府。フタオも含む分布。

善隣福岡県田川市奈良に分布あり。

青森県三戸郡三戸町同心町古間木平に分布あり。

熊本県熊本市中央区本丸が藩庁の熊本藩士に江戸時代にあった。

フタオ 【二尾】3 日本姓氏語源辞典

二尾ニオ参照。

もしかして

ニオ 【丹生】5 , ニオ 【仁尾】4 , ニオ 【丹尾】4 , ニオ 【鳰】3

「二尾」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【二尾】姓の分布

顕著に見られる市区町村

福岡県 田川市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 福岡県(約40人)
2 大阪府(約10人)
3 青森県(ごく少数)
3 滋賀県(ごく少数)
3 広島県(ごく少数)
3 埼玉県(ごく少数)
3 千葉県(ごく少数)
人口約70人
順位37,227 位
市区町村順位
1 福岡県 田川市(約40人)
2 滋賀県 大津市(ごく少数)
2 大阪府 八尾市(ごく少数)
2 埼玉県 北葛飾郡松伏町(ごく少数)
2 大阪府 堺市(ごく少数)
2 千葉県 佐倉市(ごく少数)
2 青森県 三戸郡三戸町(ごく少数)
2 広島県 福山市(ごく少数)
小地域順位
1 福岡県 田川市 奈良(約20人)
2 福岡県 田川市 夏吉(約10人)
3 福岡県 田川市 日の出町(ごく少数)
3 大阪府 八尾市 東老原(ごく少数)
3 広島県 福山市 上山南(ごく少数)
3 青森県 三戸郡三戸町 同心町古間木平(ごく少数)
3 大阪府 堺市 城山台(ごく少数)
3 福岡県 田川市 伊加利(ごく少数)
3 埼玉県 北葛飾郡松伏町 築比地(ごく少数)
3 滋賀県 大津市 逢坂(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 福岡県(0.00089%)
2 滋賀県(0.000325%)
3 青森県(0.000262%)
4 広島県(0.000144%)
5 大阪府(0.000115%)
6 千葉県(ごく僅か)
7 埼玉県(ごく僅か)
市区町村順位
1 福岡県 田川市(0.0654%)
2 青森県 三戸郡三戸町(0.0265%)
3 埼玉県 北葛飾郡松伏町(0.0175%)
4 千葉県 佐倉市(0.0029%)
5 大阪府 八尾市(0.00173%)
6 滋賀県 大津市(0.00144%)
7 広島県 福山市(0.000897%)
8 大阪府 堺市(0.000572%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図