「一入」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

一入

【一入】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒトシオ 【一入】3 日本姓氏語源辞典

北海道大阪府長崎県長崎市創賜。馬の世話をして馬の競争で勝ったことからと伝える。「一位に入った」の意。位置不詳。推定では江戸時代。

「一入」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【一入】姓の分布

顕著に見られる市区町村

北海道 久遠郡せたな町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約30人)
2 長崎県(約10人)
3 大阪府(約10人)
3 千葉県(約10人)
3 兵庫県(約10人)
6 神奈川県(ごく少数)
6 東京都(ごく少数)
人口約70人
順位36,099 位
市区町村順位
1 長崎県 長崎市(約10人)
2 北海道 久遠郡せたな町(約10人)
3 神奈川県 川崎市多摩区(ごく少数)
3 東京都 多摩市(ごく少数)
3 千葉県 茂原市(ごく少数)
3 千葉県 夷隅郡大多喜町(ごく少数)
3 大阪府 富田林市(ごく少数)
3 大阪府 大阪市阿倍野区(ごく少数)
3 北海道 札幌市南区(ごく少数)
3 北海道 函館市(ごく少数)
小地域順位
1 北海道 久遠郡せたな町 若松(約10人)
2 大阪府 富田林市 木戸山町(ごく少数)
2 千葉県 茂原市 東部台(ごく少数)
2 千葉県 夷隅郡大多喜町 上原(ごく少数)
2 神奈川県 川崎市多摩区 宿河原(ごく少数)
2 北海道 茅部郡森町 森川町(ごく少数)
2 兵庫県 神戸市長田区 梅ケ香町(ごく少数)
2 北海道 札幌市南区 南沢六条(ごく少数)
2 北海道 瀬棚郡今金町 今金南栄(ごく少数)
2 大阪府 大阪市阿倍野区 昭和町(ごく少数)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 長崎県(0.000773%)
2 北海道(0.000419%)
3 千葉県(0.000176%)
4 兵庫県(0.000164%)
5 大阪府(0.000115%)
6 神奈川県(ごく僅か)
7 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 北海道 久遠郡せたな町(0.0522%)
2 北海道 瀬棚郡今金町(0.0473%)
3 千葉県 夷隅郡大多喜町(0.0324%)
4 北海道 茅部郡森町(0.017%)
5 大阪府 大阪市阿倍野区(0.00532%)
6 千葉県 茂原市(0.00495%)
7 兵庫県 神戸市長田区(0.00411%)
8 東京都 多摩市(0.00394%)
9 大阪府 富田林市(0.00388%)
10 神奈川県 川崎市多摩区(0.00318%)
小地域順位
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図