鶯の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【鶯】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウグイス 【鶯】2 日本姓氏語源辞典

鹿児島県鹿屋市徳島県大阪府

鹿児島県鹿屋市吾平町麓の小字の鶯原から発祥。同地に江戸時代に門割制度の鶯門があった。

徳島県勝浦郡上勝町傍示鶯発祥。同地に分布あり。同地では明治新姓と伝える。

もしかして

ウグイス 【鴬】2

「鶯」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【鶯】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 愛知県(ごく少数)
1 徳島県(ごく少数)
人口約10人
順位ランク外
市区町村順位
1 愛知県 安城市(ごく少数)
1 徳島県 徳島市(ごく少数)
小地域順位
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 徳島県(0.000468%)
2 愛知県(ごく僅か)
市区町村順位
1 愛知県 安城市(0.00296%)
2 徳島県 徳島市(0.00167%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図