雨夜の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

雨夜

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【雨夜】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アマヤ 【雨夜】3 日本姓氏語源辞典

北海道静岡県福岡県事物。雨と夜から。静岡県では雨の夜でも消えない松明を開発したことで山梨県を根拠地とした戦国時代の武将である武田信玄から賜ったと伝える。静岡県藤枝市田中、福岡県大牟田市手鎌に分布あり。石川県金沢市丸の内が藩庁の加賀藩士、兵庫県明石市に江戸時代にあった。北海道岩内郡共和町前田では1884年に石川県金沢市から来住したと伝える。

関連項目

アマヤ 【雨矢】2姓あり。

もしかして

アマヤ 【天谷】5 , アマヤ 【雨谷】4 , アマヤ 【天宅】3 , アマヤ 【雨矢】2 , アマヤ 【天矢】2 , アマヤ 【天家】2 , アマヤ 【甘谷】2

「雨夜」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【雨夜】姓の分布

顕著に見られる市区町村

北海道 岩内郡共和町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約80人)
2 静岡県(約10人)
2 福岡県(約10人)
2 神奈川県(約10人)
5 茨城県(ごく少数)
5 秋田県(ごく少数)
5 栃木県(ごく少数)
5 東京都(ごく少数)
5 千葉県(ごく少数)
5 兵庫県(ごく少数)
人口約140人
順位25,487 位
市区町村順位
1 北海道 釧路市(約20人)
2 北海道 岩内郡共和町(約10人)
2 北海道 登別市(約10人)
4 福岡県 大牟田市(約10人)
4 静岡県 藤枝市(約10人)
4 北海道 札幌市北区(約10人)
4 北海道 帯広市(約10人)
4 北海道 岩見沢市(約10人)
9 東京都 世田谷区(ごく少数)
9 福岡県 春日市(ごく少数)
小地域順位
1 北海道 釧路市 双葉町(約20人)
2 北海道 岩内郡共和町 前田(約10人)
2 北海道 登別市 柏木町(約10人)
4 北海道 帯広市 西十八条南(約10人)
4 福岡県 大牟田市 手鎌(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000117% 1 北海道(0.00126%)
2 静岡県(0.000333%)
3 秋田県(0.0003%)
4 福岡県(0.000297%)
5 栃木県(0.000222%)
6 神奈川県(0.000184%)
7 茨城県(0.000142%)
8 千葉県(ごく僅か)
9 兵庫県(ごく僅か)
10 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 北海道 岩内郡共和町(0.131%)
2 北海道 三笠市(0.0219%)
3 北海道 登別市(0.0189%)
4 北海道 岩見沢市(0.00754%)
5 北海道 釧路市(0.00725%)
6 静岡県 藤枝市(0.00591%)
7 福岡県 春日市(0.00584%)
8 栃木県 真岡市(0.00577%)
9 福岡県 大牟田市(0.0057%)
10 北海道 帯広市(0.00437%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図