白鶯の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

白鶯

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【白鶯】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハクオウ 【白鶯】2 日本姓氏語源辞典

宮城県事物。白い鶯から。平安時代の武将である源義家の家臣が1051年(永承6年)から1062年(康平5年)にあった前九年の役の際に宮城県栗原市鶯沢(ウグイスザワ)で白い鶯が飛来して戦役に利したことから賜ったと伝える。鶯沢は南北朝時代から記録のある地名。地名は1058年から1065年(康平年間)の戦の際に鶯が飛来したことからと伝える。

関連項目

ハクオウ 【白鴬】1は異形。

もしかして

ハクオウ 【白鴬】1

「白鶯」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【白鶯】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 宮城県(約20人)
人口約20人
順位ランク外
市区町村順位
1 宮城県 仙台市泉区(約10人)
2 宮城県 栗原市(ごく少数)
小地域順位
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 宮城県(0.000834%)
市区町村順位
1 宮城県 仙台市泉区(0.0084%)
2 宮城県 栗原市(0.00467%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図