清兼の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

清兼

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【清兼】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨカネ 【清兼】3 日本姓氏語源辞典

北海道徳島県美馬市福井県坂井市

①男性の名前に清兼あり。徳島県美馬市に江戸時代にあった。北海道沙流郡日高町清畠では徳島県の出と伝える。

個人名福井県坂井市坂井町木部新保にいた鬼を退治するため806年(大同元年)に滋賀県大津市坂本本町にある天台宗の延暦寺が派遣した僧侶の清兼からと伝える。

もしかして

キヨカネ 【清金】3

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【清兼】姓の分布

顕著に見られる市区町村

和歌山県 伊都郡九度山町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約60人)
2 徳島県(約30人)
3 福井県(約20人)
4 愛知県(約10人)
4 大阪府(約10人)
6 高知県(ごく少数)
6 和歌山県(ごく少数)
6 千葉県(ごく少数)
人口約140人
順位25,935 位
市区町村順位
1 徳島県 美馬市(約20人)
2 福井県 坂井市(約20人)
3 北海道 留萌市(約10人)
4 愛知県 名古屋市南区(約10人)
4 北海道 帯広市(約10人)
4 北海道 沙流郡日高町(約10人)
7 徳島県 吉野川市(ごく少数)
7 福井県 福井市(ごく少数)
7 高知県 室戸市(ごく少数)
7 大阪府 東大阪市(ごく少数)
小地域順位
1 徳島県 美馬市 三島三谷(約20人)
1 福井県 坂井市 折戸(約20人)
3 北海道 留萌市 開運町(約10人)
4 北海道 沙流郡日高町 清畠(ごく少数)
4 北海道 沙流郡日高町 富川南(ごく少数)
4 徳島県 美馬市 猪尻西上野(ごく少数)
4 北海道 留萌市 花園町(ごく少数)
4 千葉県 佐倉市 並木町(ごく少数)
4 北海道 札幌市東区 北二十七条東(ごく少数)
4 北海道 札幌市南区 真駒内東町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000113% 1 徳島県(0.00281%)
2 福井県(0.00239%)
3 北海道(0.000978%)
4 高知県(0.000431%)
5 和歌山県(0.000342%)
6 愛知県(0.000134%)
7 大阪府(0.000115%)
8 千葉県(ごく僅か)
市区町村順位
1 和歌山県 伊都郡九度山町(0.0545%)
2 北海道 沙流郡日高町(0.0465%)
3 徳島県 美馬市(0.0465%)
4 北海道 留萌市(0.0347%)
5 福井県 坂井市(0.0178%)
6 高知県 室戸市(0.0146%)
7 徳島県 吉野川市(0.00769%)
8 愛知県 名古屋市南区(0.00656%)
9 大阪府 摂津市(0.00619%)
10 北海道 札幌市清田区(0.0046%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図