人名力・別館

 ― 名字の由来、語源、分布 ― 

松本

【松本】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 大阪府(約52,300人)
2 兵庫県(約41,000人)
3 東京都(約38,700人)
4 埼玉県(約36,800人)
5 神奈川県(約31,300人)
人口約615,600人
順位15 位
市区町村順位
1 静岡県 浜松市(約6,000人)
2 熊本県 熊本市(約6,000人)
3 大阪府 堺市(約5,700人)
4 愛媛県 松山市(約5,700人)
5 兵庫県 姫路市(約5,500人)
小地域順位
1 鳥取県 境港市 渡町(約1,000人)
2 島根県 松江市 江島(約500人)
3 岡山県 瀬戸内市 虫明(約400人)
4 群馬県 吾妻郡嬬恋村 田代(約400人)
5 群馬県 伊勢崎市 馬見塚町(約300人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.502% 1 鳥取県(1.27%)
2 長崎県(1.11%)
3 熊本県(1.03%)
4 愛媛県(0.983%)
5 和歌山県(0.791%)
市区町村順位
1 福島県 双葉郡葛尾村(33.9%)
2 長野県 上水内郡小川村(9.43%)
3 福島県 双葉郡楢葉町(8.57%)
4 茨城県 猿島郡五霞町(6.42%)
5 高知県 安芸郡芸西村(5.11%)
小地域順位
1 福島県 双葉郡楢葉町 山田浜後中(100% / 約30人)
1 福島県 東白川郡棚倉町 下手沢西ノ内(100% / 約30人)
1 福島県 双葉郡楢葉町 上小塙中山(100% / 約20人)
1 福島県 双葉郡楢葉町 山田浜羽出庭(100% / 約20人)
5 福島県 田村市 上大越寺前(87.5% / 約30人)
都道府県分布比率図 市区町村分布比率図 小地域分布比率図

日本姓氏語源辞典

マツモト 【松本】7

大阪府兵庫県埼玉県

地形。松のそばから。静岡県熱海市初島、高知県宿毛市沖の島町母島では明治新姓時と伝える。善隣福岡県福岡市博多区千代、福岡県福岡市東区馬出、愛媛県松山市古川北、高知県高知市長浜に分布あり。

三重県四日市市松本発祥。南北朝時代から記録のある地名。

滋賀県大津市松本発祥。鎌倉時代から記録のある地名。

山梨県笛吹市石和町松本発祥。戦国時代から記録のある地名。

長野県松本市発祥。江戸時代から記録のある地名。長野県松本市丸の内の松本城は1582年(天正10年)に深志城から改称。宮城県大崎市の松山、群馬県富岡市桑原、愛知県刈谷市、三重県‎志摩市‎磯部町沓掛‎、島根県安来市荒島町で伝承あり。善隣茨城県猿島郡五霞町では1590年(天正18年)に来住したと伝える。善隣埼玉県加須市阿良川に分布あり。

岩手県紫波郡紫波町上松本・下松本発祥。戦国時代から記録のある地名。

沖縄県沖縄市松本発祥。琉球王国時代から記録のある地名。琉球音はマチモト。

鹿児島県姶良郡湧水町幸田の小字の松本から発祥。

熊本県球磨郡球磨村大瀬松本発祥。

石川県白山市松本町発祥。江戸時代から記録のある地名。石川県白山市法仏町での伝承。

合略。松平の略。福島県相馬市中村が藩庁の相馬中村藩士は愛知県豊橋市今橋町が藩庁の三河吉田藩主だった松平忠利の子が改姓したと伝える。「松平が本姓」の意。松平マツダイラ参照。

創賜松元の異形。鹿児島県大島郡和泊町玉城に分布あり。

コリア系。大韓民国慶尚北道青松(チョンソン)郡発祥。「青松が本貫」の意。茨城県水戸市で1956年2月27日に帰化の記録あり。本姓は沈。チン参照。他姓もあり。※埼玉県さいたま市南区松本は経由地。江戸時代に「松本新田」と呼称した地名。地名は松本氏の人名からと伝える。※静岡県三島市松本は室町時代から記録のある地名。地名は松本氏の人名からとする伝あり。※千葉県銚子市松本町は江戸時代から記録のある地名。地名は松本氏の人名からの可能性あり。

関連項目

マスモト 【升本】4, マツノモト 【松之本】2, マツノモト 【松ノ元】2, マツモト 【松元】6, マツモト 【枩本】3, マツモト 【松茂渡】1は異形。

コマツモト 【小松本】3, ショウマツモト 【正松本】3姓あり。

もしかして

マツモト 【松元】6 , マツモト 【枩本】3 , マツモト 【松茂渡】1